スポンサーリンク

417EDIFICE ALLIED (アライド)ダウンブルゾン(ユニセックス)は暖かくて高コスパ!

2021-01-27

ALLIED / アライド ダウンブルゾン 正面

Begin 1月号に掲載され、気になっていたALLIED (アライド)ダウンブルゾン。

12月に購入して、1ヶ月使用してみた感想です。

これ、めちゃくちゃ高コスパでお買い得です。

さらに、20211月現在、セールで20OFF

もはや、買わない理由はないくらい。お買い得品です。

このダウンブルゾンは男女兼用のユニセックスタイプです。

女性はボーイッシュに切る感じなんで、大きめでも合うのかなと思います。

男性は、ダウンジャケットにしてはスマートなデザインなので、ダウンぶくれのデブにみえません。

当方、ちょいポチャ体型ですが、締めてもポチャさを感じない仕様だと思います。

ALLIED / アライド ダウンブルゾン フードまわり

フードの感じが、今のデザインだなーって感じてます。

ユニクロの+Jのジル・サンダーデザインのダウンジャケットもフードの部分がエリマキ仕様だったから、今のトレンドなのかなとも思います。

まず、質感。マットな質感で高級感があります。

ダウンのツルっと感がないので、おっさんでも安心して切れます。

ちょっとテカっているのは厳しい年になったので、これはありがたいです。

ポケット内のフリース

ALLIED / アライド ダウンブルゾン ポケットアップ

地味にこれが有り難い!

寒い季節、手袋をするまでもない時に、ついついポケットに手をツッコミますが、フリースで温かい!

中もブラックのフリースで落ち着いたデザインになっています。

そして、何気に多いポケット。

表に3つ、内ポケット2つと。以外に収納上手な点も見逃せません。

ALLIED / アライド ダウンブルゾン 内ポケット2つ

そして、この商品の最大の特徴。

この値段で、650FILL POWER!

FILL POWER(フィルパワー)とは、羽毛のかさ高性を現す単位の事です。

600~700フィルパワーが良質ダウン、700フィルパワー以上は高品質ダウンといわれています。

さらに、公式には下記のように記載されています。

アライドフェザー&ダウン社は、1987年創業の米国カリフォルニアを拠点とする世界有数の羽毛サプライヤーで、世界各国のアウトドアウェアやアパレル、寝具メーカなどに、厳しい精製基準をクリアした、軽量で柔らかく、嵩高性に優れた上質の羽毛素材を供給しています。

https://baycrews.jp/

購入する時に、店員さんからも聞いたのですが、この値段でこの品質はかなり頑張っていますと。

エディフィスの戦略商品なのかもしれませんね。

前年度もこのシリーズは発売されており、好評だったので、今年も発売されたようです。

ちなみに後ろから見たところ

ALLIED / アライド ダウンブルゾン 背面

で、実際に1ヶ月。羽織ってみた感想です。

めちゃくちゃ温かいです。

1月の大寒波が来て寒い時、このダウンジャケットで通勤したのですが、全く寒くなかったです。

街着で使う分には十分なクオリティだと思います。

ちなみに購入時にどの色を買うかめちゃくちゃ悩んだ末、カーキを購入しました。

店員さんに聞いたところ、売れ筋は

紺→黒→カーキ→ブラウンだそうです。

今年のモデルはビジネススタイルにも合うように、ちょっとスマートなデザインになったので余計にそういったカラーが売れ筋なのかもしれませんね。

ちょっと販売末期なんで、品薄になっているようですが、セール価格で超お買い得です。

まだまだ、2月は寒いので今のうちに見つけたら買い!だと思います。

公式サイト【BAYCREW’S STORE】

ALLIED / アライド ダウンブルゾン

Fashion

Posted by Web Owner