スポンサーリンク

秋の夜長『amazon Prime』で映画・読書・音楽をもっと楽しむ!

2019-07-20

Amazon Prime

アマゾンのPrime会員になってそろそろ、10ヶ月になります。

もっぱらお世話になっているのは、プライムビデオですが、最近さらにお得なサービスが始まりました。

プライム会員なら読み放題になるサービス

Prime reading

本、マンガ、雑誌のKindle版一部に限られますが、無料で読めます。

雑誌は最新ではありませんが、AERAやBRUTUS、Ray、DIMEなどの雑誌が人気ですね。

AERAやBRUTUS、DIMEが少し前の号でも読めるのは嬉しいですね。

小説では、池井戸潤の『花咲舞』や辻村深月作品、三浦しをん作品もあります。

ビジネス書では、大ヒットした『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~』や『カーネギー話し方入門 文庫版』もあったりします。

気になるマンガでは、『インベスターZ』1〜3巻、ドラマにもなった『あなたのことはそれほど』1巻、さらにバラエティ番組のコーナーにもなった『賭博黙示録 カイジ』1〜3巻など

もっともマンガは、1巻無料や3巻まで無料のサービスもあるので、それほどインパクトはないかもしれません。

ただし、こちらは期間限定ではないという点があります。

面白いのは、児童書として、絵本や学研マンガもあるという点です。

また、洋書もあったりとなかなかの充実ぶりです。

月額980円のkindle ultimatedと比べると、対象はほんの少しですが、Prime会員の特典として考えると十分お得なサービスだと思います。

次に、音楽!

こちらもAppleMusicやspotifyの音楽専門サービスと比べると見劣りはしますが、十分使えるサービスです。

なんと、最近追加された楽曲には、『DREAMS COME TRUE』、『 Ellegarden』のアルバム達が盛り沢山あります。

個人的に発見して嬉しかったのは、ジャミロクワイ

『Automaton』も無料で聴けるなんて!

他にもお勧めは、HondaフリードのCM楽曲にも使われているファレル・ウィリアムスの『ハッピー』

こちらは当ブログでも紹介しておりますが、お勧めの楽曲です!

地味に良曲が増えていくPrime Music

パソコンの作業時のバックミュージックには、プレイリストやラジオが気分に合わせて聴けるのでお勧めです。

Primeビデオについては、何度も書いてますが、最近これも対象になったのって思った作品がコレ!

トリプルX:再起動

ワイルドスピードでおなじみのヴィン ディーゼルが帰ってきました。

まだ、見ていないですが、こんな直近の映画も会員特典で見れるとは!恐るべし!

またCMでも話題になっているPrime会員だけのコンテンツ。

ダウンタウンの浜田さんが出演し、こんなことを今の時代に出来るのか!?と驚いた

『戦闘車』

さらにさらに、

シーズン5がスタートした、米倉涼子さん主演の超人気ドラマ

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』1〜4シリーズ

と、ビデオの勢いは凄いです。

本に音楽に映画と楽しめる要素が盛り沢山です。

これが月額会員だと400円、年間だと3,900円とは。。

2019年4月12日、遂に日本のプライムも値上がりしました。

月額会員は500円、年間は4900円になりました。

ただ、まだまだ他のサブスクリプションと比べるとお得ですね。

さらに、30日間の無料体験期間まであるのですから・・・

試さない手はないですよ!