スポンサーリンク

AppleMusicで聴けるセンスの良い『HONDA CM』プレイリスト

個人的にCMの選曲が素晴らしいなと思っているのが、ここ数年のHONDAのCMミュージックです。

自分の好きな楽曲と波長が合うってのもあると思いますが、CMをきっかけに注目するようになったアーティストも多数あります。

せっかくApple Musicに入ったので、プレイリストを作ってみました!

なかなかカッコいいプレイリストになりましたよ!

まずは、1曲めは2019年HondaのVEZEL TOURINGのCM曲で使用された

SIRUP 『DO Well』

自分はこのHONDAのCMを見て、気になったのですが既にSpotifyなどのストリーミングサービスでは人気だったようです!

もちろんApple MusicでもSIRUPの曲は色々聴けますよ!

続いての曲は『808』Suchmosです。

こちらもHondaのVEZEL のCM曲ですね。

Suchmosは去年のサッカーワールドカップでNHK公式ソングに採用され、紅白も出場しメジャー度が一気にあがりました。

3曲めはピットブルの『Bad Man (feat. Robin Thicke, Joe Perry & Travis Barker) 』

2014年のFIFA ワールドカップの公式ソングも歌う世界的なラッパーのピットブル。

様々なアーティストとのコラボも話題のアーティストです。

Bad Manもそんなコラボ曲の一つです。

4曲目は『Dura』ダディー・ヤンキー

プエルトリコ出身のラテン・ミュージック界のスーパースターのダディー・ヤンキー。

『Dura』は南米やアフリカを中心にランキングチャート1位を獲得した楽曲です。

HondaのCM曲としても有名ですが、日本では2018年Tik Tokの#キラキラダンスとしてもメジャーになっています。

5曲目は『NEW ERA』Nulbarichです。

シンガーソングライターのJQを中心に5ピースで構成されているバンドです。

演奏形態によってメンバー構成が変わります。

個人的に、今注目のアーティストです。

9月20日に公開された映画「HELLO WORLD」の主題歌も担当しています。

11月6日にリリースする新作ミニアルバム「2ND GALAXY」も大注目のNulbarich。

『NEW ERA』Nulbarichの代表曲の一つです。

日本語と英語がうまくまじりあった歌詞とファンク、acid jazzな音がクールな楽曲になっています。

6曲目は『Happy』Pharrell Williams

これは、自分も大好きな曲なので、とりあえずなにも言わずに聴いてくれ!的な曲です。

とりあえず、幸せな気分なりたいなら『Happy』聴けば?っていうほどメジャーな曲だと思います。

頭からっぽにしてHappyを聴くと幸せな気分ですよ!

続いて、再度Suchmos

『STAY TUNE』Suchmos

HondaのVEZEL のCM曲です。なんと2回も同じクルマのCMに採用されているんですね。

VEZEL のイメージを表すのにSuchmosの曲がピッタリなんでしょうね。

『STAY TUNE』はSuchmosの代表曲だと思います。

まずは聴いてみてほしい曲ですね。

そして、最後はONE OK ROCKの『Go, Vantage Point.』3連発!

『Take what you want (feat. 5 Seconds of Summer)』ONE OK ROCK

『Change』ONE OK ROCK

『Stand Out Fit In』ONE OK ROCK

の3曲です。

どれもカッコいい曲ですが、

個人的には『Take what you want (feat. 5 Seconds of Summer)』が一番好きです。

ONE OK ROCKは、若い人向けだなって思っていた自分の先入観をガッツリとってくれた曲たちでした。

いい曲は世代を超えていいですね。

そして、そんな選曲をするHONDAのCMを手掛けるクリエーターのセンスの良さには脱帽です。

カッコいい曲を知りたいと思う人はHONDAのCM曲に注目してみると面白いですよ!

以前に当サイトで紹介した記事はこちら!