スポンサーリンク

淡路島 海で遊ぶなら『炭火焼きあなご あさじ』でおにぎり買って行こう!!

2019-06-29

先週、我が家の夏旅行で定番の淡路島に行って来ました!

しばらくは、淡路島についての記事をアップしていきたいと思います。

今夏の旅行は、京阪神エルマガジン社の淡路島 (えるまがMOOK リシェ別冊) を元に旅行の訪問先を決めて楽しんで来ました!

さて、夏といえば、海遊び!!

海遊びの場合、お昼ごはんは海の家を利用するか?お弁当を買っていくか?バーベキューをするか?

どれにしようって感じだと思います。

家族旅行だと、バーベキューはちょっと面倒だし、海の家もいいけど、もうちょっと美味しいものを食べたい!

てことで、今回は、海に行く前に『炭火焼きあなご あさじ』でおにぎりを買っていくことにしました。

炭火焼きあなご あさじ

『炭火焼きあなご あさじ』さんは、持ち帰り専門だったそうですが、リシェの記事によると最近イートインスペースを設けられたといことで、

店内でも食べることが可能です。

炭火焼きあなご あさじ イートインスペース
炭火焼きあなご あさじ イートインスペース

今回の目的は、海で食べるお昼ごはん購入だったので、イートインスペースは、外観を撮影したのみとなります。

さて、お店に入ってみると。

店内入ってすぐのところに、目的のおにぎりが置いてありました。

炭火焼きあなご あさじ おにぎり
炭火焼きあなご あさじ 店内ディスプレイ おにぎり

こちらのおにぎり1個150円!

150円ですよ!

大人は2個ずつ、子どもは1個で計5つ購入しました。

店内のディスプレイを見ていると、『あなご弁当』も気になりますねー。

炭火焼きあなご あさじ あなご弁当メニューディスプレイ

炭火焼きあなご あさじ 大中あなごディスプレイ

アナゴは1匹600円、帰りにお土産に買って帰るのもいいなーと思って見ていました。

実は、アナゴも淡路島名物の一つなんですよね。

淡路島といえば、玉葱や3年とらふぐなどがメジャーですが、アナゴも隠れた逸品のようです。

淡路島は、古来から御食つ国(みけつくに)と言われて食材が豊富な事で有名です。

そんな淡路島でとれるアナゴは、瀬戸内海の豊富なエサで育つ為に脂ものって美味しくなるそうです。

で淡路島のアナゴを使ったおにぎりはどんな感じかというと・・・

ちょっと甘めのタレで炊き込まれたっぽいごはんに細切りにしたアナゴが入っています。

ふくっらと握られたおにぎりは、ほんのり甘さが食欲をそそります。

そして、肝心のアナゴは細く切られていますが、蒸しアナゴのふっくらした食感も感じることができます。

家族みんな、美味しい、美味しいとペロリと食べちゃいました。

ちょっと小ぶりなんで、男性ですともう1個くらい欲しくなりますねー。

おにぎりだけで当然足りないので、実はもう1店お昼ごはんの為によっているお店があるのですが、それは次回の記事で紹介したいと思います。

ちなみに、『炭火焼きあなご あさじ』さんは、人気店ですので、確実におにぎりやアナゴ弁当を購入したい方は、事前に予約されることがベターだと思います。

住所兵庫県淡路市浅野南101−6
電話0799-82-0757
営業時間9:00〜17:00
定休日:火曜
WEB SITE公式サイト
駐車場