スポンサーリンク

夏の淡路島 お勧めスポット!

2019-05-26

まだまだ梅雨空が続いてますが、もうすぐ梅雨明けしそうですね。

梅雨があければ、夏はもうすぐ!

夏の旅は何処に行こう?

我が家のお気に入りの淡路島ですが、夏の淡路島は海での遊び、山での遊びと遊び場が満載です。

淡路島は御食国(みけつくに)と呼ばれ、有名な食材がいろいろあります。有名なところでは、淡路島玉ねぎ、淡路牛がありますよね。

夏は、鱧、蛸が美味しい時期になります。

関西方面から訪れると、最初に立ち寄って欲しいのは、淡路ハイウェイオアシス

淡路島に入ってすぐのパーキングで休憩してはいかがでしょうか?
こちらから眺める明石海峡大橋は一見の価値ありだと思います。

明石海峡大橋

目的地まで一気に高速で!というのもアリですが、せっかくの淡路島。下道でのんびり行くのも楽しいです。

淡路サンセットロードを走りながら、海がみえる白い家ミエレを目指してはいかがでしょうか?

ミエレは、10時30分からやっているのでブランチとして利用してはいかがでしょうか?

もしくは、洲本市まで行ってしまうのであれば、小空カフェさんでナチュラルごはんや、

平野パンでランチをするのもお勧めです。

ランチが終わったら、洲本市付近まで行っているなら、大浜海水浴場がお勧めです。

こちらの施設は、シャワーやトイレなどの施設が新しく整備されており、非常に綺麗です。

また、遠浅で白い砂浜です。足場がジャリジャリしていないので、歩きやすいです。

海水浴をするなら、他には日本の渚百選 慶野松原もお勧めです。

こちらは大浜海水浴場よりも大きいと思います。ただ、砂浜はジャリ浜ですので、歩く時は草履やサンダルが欲しいですね。

日本の渚百選に選ばれるだけあって、景色は抜群です。

年に一度の花火大会は、素晴らしいのでお勧めです。

南あわじまで行けば、阿万海岸海水浴場も海が綺麗なのでお勧めです。

キャンプをしたり、雨が降った場合の施設は、ウェルネスパーク五色がお勧めです。

こちらにはログハウスやオートキャンプ場があるだけでなく、体験施設があります。
紙好きや、淡路瓦粘土の陶芸体験、染色体験、うどん、そば打ち体験も行われています。

ウェルネスパーク五色

こちらの近くでは、ごはんを食べるなら農家レストラン 夢蔵さんでのイタリアンがお勧めです。

古民家を改装したレストランで新鮮な野菜をタップリ利用したランチをいただけます。

訪れる前に、一度電話で混雑状況を確認されることを勧めます。

そして、泊まるなら洲本市にある島花がおすすめです。

ホテルニューアワジグループの温泉も利用できるし、子供向け施設もそろっているので家族連れには嬉しいホテルです。

料理も美味しく何度訪れても楽しい淡路島、ドライブも快適ですのでこの夏の旅行地候補として是非!!