スポンサーリンク

何・・・だと、『BLEACH』が74巻で終了だと…しかし、名作を無料で読むチャンス!

2019-05-31

BLEACHを知っている人も、知らない人もネットニュース等で話題になっているので、知っている人も多いのではないでしょうか?
遂に久保帯人さんの「BLEACH」が、今秋発売のコミックス74巻で終了となるニュース。
最新巻、73巻を購入して確認したところ、確かに今秋最終巻とのこと。。。最終章に入って2年ですから、そろそろ終わる頃といえば終わる頃ですが。。

BLEACHは、ワンピース、NARUTOなどメジャー作と共にジャンプを盛り上げてきていたマンガですが、このところジャンプでは巻末での掲載が多かったので、終わるウワサが多かったです。

しかし、コミックスを出せば、売れる作品だったので、あの伏線から考えるとまだ続けないと難しいのではと思ってしまうのですが。。今は、カウントダウンを楽しみにします。

さて、名前は知っているけど、まだ読んだことがないという方は、今がチャンスです!
電子書籍ですが、無料で読めるサービスがいろいろとありますので、この機会に騙されたと思って読んでみてはいかがですか?
全部調べたわけではありませんが、73巻発売記念として、2016年7月19日まで巻数は制限されていますが、無料で読むチャンスです。1巻無料は多いですが、6冊読める機会は今です!

Amazon キンドルストア 、LINEマンガ
1〜3巻、55〜57巻、
STARTER BOOK 1、2巻
コミックシーモア、BookLive、ebookjapan、Yahoo japan
1〜3巻、55〜57巻

STARTER BOOKには、『BLEACH』の各エピソード、最初の3話ずつが収録されています。
第1部=高校生が死神に!? 「死神代行篇」、第2部=ルキアを取り戻せ! 「尸魂界篇」。第3部=仮面の軍勢の目的とは!? 「破面篇」、 第4部=17ヶ月後、死神の力を失った一護は…「死神代行消失篇」、第5部=滅却師(クインシー)との千年に渡る因縁「千年血戦篇」。

ブリーチは、非常に練りこまれた作品のようです。

私は、詳しい解説ができないのですが、Black and White を運営されている『ほあし』さんのブログを読んだ後に読めば、深みにハマること間違いなしかと!

参考程度にですが、BLEACHは大きく5篇にわけられています。
Wikipediaを見ていただくとより細かく分かれています。
死神代行消失篇は、あまり評判がよくないのですが、全体の中ではこれも必要な話しだったのだなーとほあしさんのブログを読むとよくわかります。
いよいよ最終巻が近づいてきたBLEACH 是非、この名作を読んでみて下さい!!

死神代行篇 1巻 – 8巻
尸魂界篇 9巻ー21巻
破面篇 21巻 – 48巻
死神代行消失篇 49巻 – 54巻
千年血戦篇 55巻 –