スポンサーリンク

セブンイレブン ブラックブロックチョコ vs ブラック3チョコ ファミリーマート

セブンイレブン ブラックブロックチョコ vs  ブラック3チョコ ファミリーマート

チョコ菓子といえば、ブラックサンダーが最強なのですが、コスパの良さでいえば、

セブンイレブン ブラックブロックチョコに勝るものがないと思っています。

ファミリーマートでも、ブラック3チョコと同じようなものを発見したので、

比較記事を書いてみたいと思います。

まず商品について公式より

セブンイレブン ブラックブロックチョコ 86g 445kcal 税込138円

セブンイレブン ブラックブロックチョコ パッケージ

ココアビスケットとプレーンビスケットをバランスよく配合したクランチチョコレートです。こだわりのチョコレートと2種類のビスケットがザクザク食感を生み出し、食べ応え抜群!

セブンイレブン公式

ファミリーマート ブラック3チョコ 70g 379kcal 税込138円 

ファミリーマート ブラック3チョコ パッケージ 

2種類のビスケットと香ばしいピーナッツをくちどけの良いミルクチョコに練り込みました。

ファミリーマート公式

値段は一緒ですが、ファミリーマートのほうが少し量が少ないですね。

そして、大きな違いは、ブラック3チョコにはピーナッツが入っている点でしょうか。

味は、好みになるのでしょうが、私は圧倒的にブラックブロックチョコ推しです!

ブラックブロックチョコ アップ

ブラックサンダーに似た味わい。

商品名通り、ザクザクした食感。

食べ始めると止まらないです。

一方、ファミリーマートのブラック3チョコ。

ブラック3チョコ チョコアップ

こちらは、もう少しビターな味わいで、ちょっと大人な雰囲気ですね。

そして、チョコ食べている感が強いです。

コーヒーに合うのは、ブラック3チョコ。

カフェオレに合うのは、ブラックブロックチョコ。

てのが、わたしの印象です。

子供にも向いているのが、ブラックブロックチョコ。

大人向きなのが、ブラック3チョコ。

ってイメージですね。

ブラックブロックチョコ、ブラック3チョコの盛り合わせ

ただ、ブラックブロックチョコは、本当に食べ始めると止まらないです。

一人で食べる方は気をつけましょう。

一袋食べると445kcalですよ。

ちなみに2種類とも冷やしても美味しいですが、あまり冷やしすぎると、チョコが固くなりすぎるので、食べる10分前くらいには、冷蔵庫からだしたほうがいいかなーと思います。