スポンサーリンク

コンビニドーナツ 美味しいのはドレ? セブン?ファミマ?ローソン?

2021-11-20

コンビニドーナツ オールドファンション ローソン ファミマ セブンイレブン

一時期は、どのコンビニでもレジ横にドーンと陳列されていたドーナツ。

しかし、手間の割には、思ったより売れなかったのか、パンの陳列棚へ移動したドーナツ達。

このコンビニドーナツ。個人的には、レジ横で売られていた時より進化していると思うのですが、皆さんはいかがですか?

ドーナツシリーズのなかで、不動の人気を誇るオールドファッション。

個人的にも一番大好きなドーナツです。

今回は、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの3社から発売されているオールドファッションドーナツを比較してみます。

自分が最も食べていたオールドファッションは、ファミリーマートのオールドファッションです。

というのも、会社で食べるおやつとして、一番手に入りやすく、美味しかったからです。

コンビニドーナツはレジ横で購入する時より、個別包装されて、日持ちもするようになったので、まさにコンビニ向けのドーナツになったと思っています。

そして、味に関しても、ミスタドーナツのオールドファッションのほうが美味しいと思いますが、専門店にひけをとらないと思えます。

手軽に入る点やコスパが良い点は負けていないと思います。

では、各社のドーナツは一体どんなかんじなのでしょうか?

まずは、お気に入りのファミリーマートのオールドファッション。

オールドファッションファミリーマート

オールドファッションドーナツ(チョコ) 100円(税込108円)
製造者は山崎製パン。 カロリー・・・451kcal ※2021リニューアルされています。

ファミリーマート オールドファッション

ドーナツの食感はやわらかくしっとりとしています。

一番ドーナツ自身の甘みが感じられるドーナツだと思います。

チョコのコーティングはそれほど甘くない感じですね。

3社の中で、一番大きなドーナツかな。

完成度が非常に高いドーナツだと思います。

続いては、セブンイレブン。

セブンイレブン オールドファッション

口どけチョコのオールドファッション 93円(税込100円)
製造者は地域によって異なるようです。 カロリー・・・459kcal

パッケージが映画の『七つの会議』とコラボ中のため、いつもと異なります。

セブンイレブン オールドファッション

一番、サクサクした感じのドーナツです。

しっとりさは少なめで食感は、サクって感じです。

チョコのコーティングが一番しっかりしていて、チョコらしさが感じられます。

他のコンビニドーナツと比べると甘さ控えめかなって思います。

これは、個人的にはファミマよりも美味しいって思いました。

男性向けかな。

最後にローソン

ローソン オールドファッション

オールドファッションドーナツ 100円(税込)
製造者は山崎製パン。 カロリー・・・411kcal

ガーナ産カカオマスを使用したビターチョコレートをコーティング。

チョコは一番甘くないのかも。

食感は、サクッとしているのですが、ちょっとパサつく感じが一番強かったです。

味は、ファミマほど甘くなく、セブンより甘めな感じですね。

無難な感じですが、パサっと感が強いのでコーヒーなどの飲み物が一緒にほしいですね。

同じ山崎製パンということで、味的には、ファミマ、ローソンは似ている気がします。

3社を食べた感想としては、味はセブンイレブンが一番好みでした。

100円(税込)で購入できるのも嬉しいです。

3社、比較しましたがどれもオールドファッションの完成度としては、高く珈琲とも合うので、手軽なおやつとしてはピッタリだと思います。

そういえば、一時期は食べたけど最近食べていないなーって方は、是非食べて見て下さい。

間違いなく、ドーナツとして進化していますよ!

こちらもオススメ!

ファミマvsセブン−イレブン『バウムクーヘン』バトル勃発!?どっちが美味しい!?