スポンサーリンク

エウレカが帰ってくる!映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』

2019-06-16

2017年3月17日(金)自分的ビッグニュースが発表されました!

な、なんとエウレカセブンが映画三部作になって帰ってくるんです!

え、エウレカ? なにそれ?

知らない。。

始まりは12年前のテレビシリーズ。

ザクッと言ってしまえばBOY MEETS GIRLのアニメです。

主人公、レントンとエウレカの成長が主軸なのです。

そこに、+ロボットなのですが、これが深い。

ただのロボットアニメじゃないんです。

全体を通して感じるのがスタイリッシュさです。

作品の舞台となるのは「スカブ・コーラル(スカブ)」と呼ばれる珊瑚状の岩石に覆われた惑星で、スカブから発生する粒子「トラパー」の対流が起こす波に乗って滑空する空中のサーフィン「リフ」が普及している世界である。

wikiより

トラパーに颯爽とのるキャラ達と人形ロボット。

これがハイスピードで動く爽快感は、ちょっと普通のロボットアニメとは違う印象でした。

このトラパーとリフが魅力的なキャラとリンクしております。

そして登場するキャラ全てに魅力を与えるストーリーが、ずっと支持されている理由んじゃないでしょうか?

もう1つ重要な要素があります。

それは、エウレカを語る上で、切っても切れない関係の音楽。

物語を盛り上げる上で、必然といっても良い音楽達です。

オープニングとエンディングの曲達も印象的なのですが、個人的には挿入歌達が熱かったのです。

なかでも、伝説のロックバンドといっても良いでしょう。

ナカコー、フルカワミキが参加していたバンド『SUPERCAR』

SUPERCARの音楽が、作中これでもかってくらい使われております。

また、映像とマッチしている為、凄く印象深くなっていると思います。

そんな名作のアニメは、『エウレカセブンAO』へと引き継がれます。

こちらは全24話のストーリーでエウレカとレントンの子供が活躍するストーリーです。

こちらの2作を通して、物語の謎が全て解けたかというと、実はそうでもなく。。

謎は謎のままの部分があったのですが、

どうやら劇場三部作では、物語の始まりで核と思われる

「ファースト・サマー・オブ・ラブ」について描かれるそうです。

うーん、楽しみです。

劇場三部作は、2017年、2018年、2019年と3年間に渡るプロジェクトです。

うーん、長い。とはいえ、エヴァンゲリオンに比べれば短いですね。

きっと、3年間盛り上がるように、情報も定期的に出てくるでしょう。

続報に期待しながら、あらためて音楽と映像を振り返って予習したいと思います。

もはや、アニメが一般的となった現在では、上手くすれば『君の名は』のように盛り上がってくれるんじゃないでしょうか?

はじまった当初は、日曜あさ7時という時間。

なぜ、こんなあさ早い枠の放送なんだと思ったもんです。

一説によるとあさの7時放送だから、エウレカセブンなんだとか。。

今の時代なら、見逃し配信される可能性がありますからね。

そうだったら、好きな時間に見れますからねー。

あの時は、録画できなかったら、誰か録画した?って確認したもんです。

良い時代になったもんですね。

[追記]

アマゾンプライム会員に朗報です!

2018年11月現在、エウレカセブン、エウレカセブンAO、エウレカセブン ハイエボリューションが

プライム会員なら無料で観れます!

入ってない人は、今からでも遅くない!

プライムに入ってエウレカを満喫しましょう!

ちなみに11月4日は地上波でもエウレカセブン ハイエボリューションが見れます!(一部地域ですが・・・)

https://eurekaseven.jp/