スポンサーリンク

北摂池田:NHK『まんぷく』で盛り上がる池田市観光案内所が攻めている

2021-01-02

池田市観光案内所 外観

先日、阪急池田駅から徒歩2分のところにある池田市観光案内所(チキチキ探検隊アンテナショップ)に行ってみました。

池田市は2019年3月現在、NHKで放送されている『まんぷく』で盛り上がっているようです。

安藤百福がインスタントラーメンを発明した地として日清が運営している『カップヌードルミュージアム 大阪池田』が連日大賑わいなのは当然ですが、池田市観光案内所も観光客が増えているようです。

『カップヌードルミュージアム 大阪池田』の記事についてはコチラ!

池田市観光案内所は、池田の観光情報が提供されているだけでなく、アンテナショップとしてグッズの販売やインスタントラーメン発祥の地ならではのチキンラーメン創作料理なども販売されています。

池田市観光案内所 ダイハツ・ミゼット

お店の前には、ダイハツ・ミゼットが!

池田ってダイハツのまちでもあるからでしょうか?

いい感じのレトロ車です。

そして、店内はそれほど大きくないのですが、窓際に座れるスペースがあり、飲食可能です。

池田市観光案内所 店内

また、お店の外には、テーブルと椅子があるので、暖かい日なら外でも気持ちよく過ごせると思います。

池田市観光案内所前 テーブル

ちなみに池田の観光大使はゆるキャラの『ふくまるくん』、日清のチキンラーメンのキャラクター『ひよこちゃん』という2大キャラ?になっています。

なので、販売されているグッズには、ひよこちゃんグッズにふくまるくんグッズ、そしてウォンバットグッズ。

池田市観光案内所 グッズ類

池田市観光案内所 池田土産

池田市観光案内所 池田土産

ウォンバットは、池田市にある五月山動物園で1990年から飼われており、池田といえばウォンバットが根付いているからのようです。

ちなみに、日本にいるウォンバット7頭のうち5頭が五月山動物園で飼育されているそうです。すごいですね。

五月山動物園は、無料で運営されているので、池田観光で是非まわっていただきたいですね。

池田市観光案内所 ウォンバットグッズ

そんなウォンバットグッズも含め、なかなか攻めた商品展開が・・・

池田観光案内所 グッズ類

どうやら、大阪府池田市制施行80周年記念として作られた『ひよこちゃん対ウォンバット』の商品のようです。

そしてグッズも攻めていますが・・・、チキンラーメンも攻めています!

・チキンラーメンを衣にした池カラ(350円)

池カラ

・播州百日鶏の鶏ガラを8時間煮込んだスープで作ったプレミアムチキンラーメン(300円)

このあたりは、まー、わかるのですが・・・

・ソフトクリーム

・チキチキソフト

チキンラーメンのパリパリ食感とソフトが融合して甘じょっぱい感じになるそうです。

醤油ソフトみたいな感じなんでしょうか?

人気のようですが、自分は無難に池カラを頼みました!

池カラ

確かに衣がチキンラーメン!

池カラ アップ

このボリュームで350円ならアリですね!

うん、美味しい!

チキンラーメンのパリパリ感が衣としてよい感じの食感になっています。

ちょっとしょっぱいかな?って最初は思うのですが、食べ進めるうちに、ちょうど良い味わいと思えてきます。

意外にあうなー、チキンラーメンって感じでした。

池田市ではこのようなチキンラーメンを使った創作料理を食べられるお店がいろいろあるそうです。

詳しくは大阪池田チキチキ探検隊のHPで!

池田といえば、チキンラーメンってことでラーメンミュージアムに行こうって方は、是非行く前に情報収集をかねてよってみてはと思います。

2020年12月に前を通ると、リニューアルされていました。

アンテナショップというよりは、カフェっぽくなっていますね。

ハンバーガーメニューが充実していました。

食べてないので、なんともいえないのですが、興味深かったです。

北摂池田:子供の自由研究にカップヌードルミュージアム 大阪池田へGO!

世界にたった一つのMyカップヌードルが作れる!カップヌードルミュージアム 大阪池田