スポンサーリンク

インスタントコーヒーをちょっとの手間で美味しく飲む方法

インスタントコーヒーって手軽で美味しく飲めますよね?

でも、みなさん。インスタントコーヒーの美味しさを100%引き出せてますか?

ついついやりがちなのが適当に計って、お湯が湧くとすぐ注いで出来上がり!

ってなってませんか?

わたしも時間に余裕がないとそんな感じになりがちでしたが、最近ちょっと工夫するようになりました。

まず、一番大事なのが自分に最適なコーヒーの量を決めてしまうということです。

では、私流の美味しいコーヒーの入れ方です。

1.マイマグカップを決める。

2.自分に最適な豆の量を決める←コレ大事です。

1杯分は、140~150ccのお湯に対して、インスタントコーヒーをティースプーン山盛り1杯(約2g)が標準:全日本コーヒー協会より

まずは、自分が飲むマグカップやコーヒーカップがどれくらいの量入るか知るのが大切です。

そこから自分好みの豆の量を決めましょう!

3.お湯を注ぐ前に、ティースプーン一杯の水で練る

水を少量入れて、チョコレートソースくらいをイメージして練って下さい。

これは、NHK『ためしてガッテン』で紹介されネットでも様々な人が取り上げています。

4.適切な温度で入れましょう!

お湯を沸騰させてすぐ入れてませんか? 最適な温度はインスタントコーヒーの容器に記載されているので、自分の入れているインスタントコーヒーを確認して見てください。

通常は80℃から90℃くらいで入れるのが良いようです。

私が本日飲んだ、ネスカフェ・エクセラは85℃が適温のようです。

すぐに冷めないようにするには、コーヒーカップを温めて置くのがポイントです。

喫茶店やコーヒーストアでは、お客様に提供する前にコーヒーカップにお湯を入れたり、ウォーマーで温めているケースが多いです。

自分も学生時代アルバイト先では、お湯を入れてカップを温めてました。

5.出来上がり!

あとは、お好みで砂糖や牛乳を入れて下さい。

この時も適当に入れるのではなく、その分量なら何が最適化というのを決めてしまうのがポイントです。

自分の好みの分量を一度把握してしまえば、あとは何度でも美味しいコーヒーが飲めるというわけです。

美味しいカフェオレにしたい場合は、以前に紹介したカフェオレを美味しく飲む方法も参考にしてくださいね。

ミルクフォーマーでお家のカフェオレをプロの味に近づける!

個人的には、インスタントコーヒーはブレンディが最強!と思っています。

アイスコーヒーにしても良し、オーレとの相性も良し!

大好きなインスタントコーヒーの一つです。

ただ、インスタントコーヒーって戴き物を使うケースが多いんですよね。

その為、自分で買うケースがあまりありません。。

私の中では、ドリップする手間が面倒な時や、サッと飲みたい時に作るものです。

それでも、手軽に美味しく飲みたいと一手間かけているという理由です。

皆さんも試して見てくださいね!

[amazonjs asin="B00U8O36F4″ locale="JP" title="ブレンディ インスタントコーヒー 袋180g"]