スポンサーリンク

フォトジェニックなフルーツ大福 大阪 北摂 池田『菓匠 光楽堂光國』

2019-07-20

菓匠 光楽堂光國 外観

大阪、北摂の池田にある『菓匠 光楽堂光國』

11月15日より、いちご大福餅が発売開始という記事を見て気になったので、買いに行ってきました。

お店は、池田箕面線の箕面よりの池田市旭丘にあります。

最寄りの駅は、阪急電車の宝塚線なら石橋駅、箕面線なら桜井駅になります。

そこから徒步ですと20分以上かかると思います。最寄り駅からは、バスかタクシーで行くのが楽でしょう。

『菓匠 光楽堂光國』は、関西の催事によく出店されているようです。

その為、百貨店やモールなどでも、時期によっては購入することも出来ます。

公式サイトには、催事情報を掲載されているので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

お店に入ってすぐ目に入ったのが、大福餅のポップです。今が旬の大福餅って感じでしょうか。

いちご大福餅ポップフルーツ大福餅は、今の時期はこんな感じでした。

光楽堂光圀ショーケース

いちご大福餅は2種類あり、通常のいちごといちごみるくの2種類がありました。

いちごみるくって何ですかと尋ねたところ、

みるくは練乳が入っているタイプとのことでした。

とりあえず今回はノーマルのいちごにする事に・・・

で、結局、購入した和菓子は、気になっていたいちご大福餅と、みかん大福餅、 生ちょこ大福餅になりました。

光楽堂光國 いちご大福餅、みかん大福餅、生ちょこ大福餅

いちご大福餅は餅のうす皮の中にいちごが白あんで包まれています。

みかん大福餅、いちご大福餅
みかん大福餅(大きいほう)といちご大福餅

大きさ的には、パクっと食べれちゃうサイズですね。

半分に切ってみました。

いちご大福餅、みかん大福餅

なかなかSNS映えするフォトジェニックな大福餅ですねー。

食べた感想としては、ちょっと白あんが思ったより甘いかも!?って感じでした。

いちご大福餅

いちごの酸味も味わえるのですが、個人的には餡の甘さがちょっと強いかなという感じでした。

みかん大福餅

みかん大福餅は、みかんのジューシーさが強く、餡は、それほど甘く感じなかったので、フルーツ自身の甘みで、一つ一つ味わいが変わってくるんでしょうね。

生ちょこ大福餅は、和菓子と洋菓子の間って感じでした。

生ちょこ大福餅

チョコが強く感じた為、和菓子っぽさが薄れているように思えたのかもしれません。

生ちょこ大福餅

『菓匠 光楽堂光國』では、季節ごとに販売されている商品が異なるようなので、季節の食材にあった商品を展開されているんでしょうね。

通年で販売している商品や季節ごとの商品はHPで確認することが出来るので、訪問前にチェクしとくと良いですね。

住所大阪府池田市旭丘2丁目12−30
電話072-762-5188
営業時間10:00〜19:00
定休日:火曜
WEB SITE公式サイト
駐車場