スポンサーリンク

リピータ続出!お土産にも最適な北摂・豊中 LOAF Bakeryモチフワパン『豊中ハニーコロン』

2019-07-21

The LOAF Cafe ベーカリー
The LOAF Cafe ベーカリー

先日訪れたThe LOAF Café(ザ ローフ カフェ)のベーカリー(Bakery & Sweets shop
LOAF Bakery)が気になっていたので、パンを買い出しに行ってきました!

1階のベーカリーでは、パンのみでなく、ケーキの販売もされています。

The LOAF Cafe ケーキ ショーケース

今の時期は、クリスマスが近いのでクリスマスケーキの案内が目立ってましたねー。

あと気になったのは、似顔絵ケーキなんかもやられている点ですね。

さてさて、お目当てのパンはといいますと、LOAF Bakery(ローフ ベーカリー)名物

豊中ハニーコロン!

LOAF Bakery 豊中ハニーコロン

ハーフサイズで420円とちょっとお高いですが、それもそのはず。

豊中の名物にしようと作られたこちらのパン!

パン生地に、生クリームとヨーグルト、ハチミツが練り込まれ、さらにパンの中に点在したハチミツの粒達。

豊中ハニーコロン ハーフ

パンをスライスすると、練り込まれたハチミツの粒がよくわかります。

豊中ハニーコロン スライスしたパン

さっそく実食。

この、豊中ハニーコロン。焼かずに食べると凄くしっとりとしています。

それでいてふわふわの食感もあります。そしてハチミツの粒がパンにほどよい甘みをプラスしています。

買ったその日は、生でそのまま食べるのをお勧めします。

次の日でも、パンはそれほど硬くなりません。相変わらずのしっとり感があります。

わたしのお勧めの食べ方は、トースト前にバターをのせて焼くバタートースト。

豊中ハニーコロン トーストしたパン

バターがしっかりとパンに染み込むので旨味が広がります。

また、パンの中に練り込まれたハチミツの粒がトーストすることでとろけてパン生地に染み込みます。

こちらのパン、焼くとサクッとした食感になり、焼いたら別の美味しさが引き出されます。

リピーターが続出するというのもよくわかります。

豊中ハニーコロンと一緒に買った惣菜パンが、ボロネーゼのパンと焼きカレーパン。

LOAF Bakery 焼きカレーパンとボロネーゼのパン

どちらのトースターで温めてやると美味しさが際立ちますよ!

さて、焼きカレーパンですが、店頭のポップでスパイシーと書かれていたので、

どれくらいスパイシーなのかな?

と思ってかぶりつくと、

これは、かなりスパイシーです。

焼きカレーパン

並の辛口カレーパンの比ではないかと思います。

大人の為のカレーパンだと!

カレーパン好きには、たまらない美味しさのカレーパンだと思います。

ただ、ちょっと辛いのが苦手な人には厳しいかなと。

続いてボロネーゼソースが入ったこちらのパン。

ボロネーゼのパン

ソースの味がしっかりとしています。

またミートもたっぷり入っているので、ボリュームのあるパンです。

惣菜パンもそれぞれ個性的で美味しかったです。

また、買いたいなと思わせるパンでした。

ただ、ちょっと価格ゾーンは高めかと思います。

なので、手土産にもっていくには最適なベーカリーだと思いました。

間違いなく豊中ハニーコロンは喜ばれると思いますよ!

となりに姉妹品のメープロコロンも置いてありました。

こちらは、パン生地にメープルを練り込んだものとなるそうです。

メープルコロンも気になるので次回はこちらを買いたいと思います。

ローフカフェの記事はこちらから!

大阪・北摂 豊中 パン食べ放題が嬉しいランチ!The LOAF Cafe(ザ ローフ カフェ&ローフ ベーカリー)

住所大阪府豊中市清風荘2丁目4−23
電話06-6842-2217
営業時間11:00〜23:00
日曜日は22:00まで
WEB SITE公式サイト
駐車場
禁煙・喫煙分煙
Credit card