スポンサーリンク

大阪北摂:池田 和菓子『満寿美堂』の生菓子はお土産にピッタリ!

満寿美堂 外観

先日、池田駅すぐ近くで、朝市や古本を販売するイベントがあったので、覗いてみました。

プラプラとイベントを眺めながら、公園の端まで行くと、なにやらお店が見えます。

公園の裏側にあったのは、和菓子屋『満寿美堂』。

創業1926年という老舗の和菓子屋さんです。

満寿美堂 焼き菓子など

見た目は、かなり年季の入った建物ですが、中に入って商品をみると、意外にモダンな商品もあり、伝統的なお菓子だけじゃなくバリエーションがあるのに驚きました。

今回、わたしが購入したのは、柿大福、塩豆大福、栗羽二重餅の3品。

子供が柿好きなのと、はじめてみた大福なので、柿大福を買ってみました。

そして、塩豆大福は、妻が好きなので購入。

美味しそうだった、栗羽二重餅。

満寿美堂 ショーケース

もっといろいろと気になる商品もあったのですが、生菓子は日持ちしないし、食べきれないと困るので、気になった3点のみ購入しました。

満寿美堂 和菓子包装

さっそく持ち帰っておやつの時間に食べてみました。

満寿美堂 塩豆大福・柿大福・栗羽二重餅

まず柿大福。

満寿美堂 柿大福

すこし食べてみましたが、確かに柿の味がします。

ほんのり、柿味という感じでしょうか。

柿餡で、少し甘みを抑えた上品な感じでしたが、ちょっと思っていた感じとは違いました。

満寿美堂 塩豆大福

塩豆大福は、妻が食べたのですが、程よい甘さで美味しい!とのことでした。

そして、栗羽二重餅は、私が頂いたのですが、これは美味い。

満寿美堂 栗羽二重餅

やわらかい餅に、ゴロッと入った栗と粒餡がマッチして美味しかったです。

全体的に上品な味わいと思いました。

美味しかったので、ネットでお店の事を調べてみると、池田と川西に2店舗あることがわかりました。

どうやら池田にある『満寿美堂』が本店で、ご両親がやられており、

息子さんが川西に店舗を開かれているようです。

川西店では、和菓子だけでなく、洋菓子の要素を取り入れた商品も積極的に扱われているそうです。

そのために池田の店でも、いろいろな商品があるようですね。

ネットで見ていると『もちパイ』が満寿美堂の人気商品のようです。

こちらは池田店、川西店どちらでも購入可能なお菓子のようです。

スタンダードな和菓子の生菓子から、ちょっと変わったお菓子まで、いろいろと扱われている満寿美堂は、駅に近いということもあり、お土産購入にも最適ですね。