スポンサーリンク

仕事帰りの自分ご褒美!堂島ロールが入ったプリン・ア・ラ・モード ワンコインで満足度抜群!

2019-07-07

モンシュール パルフェ プリン・ア・ラ・モード仕事帰りの自分へのご褒美って皆さん何処で買いますか?

ちょっと疲れているから近所のコンビニスイーツをって方もおられると思います。

でもね、ちょっと足を伸ばして、仕事帰りのデパ地下はいかがでしょうか?

魅惑の世界が溢れてますよ。

今回は、デパ地下で前から気になっていたお店へ寄ってみました。

堂島ロールで有名なMon cher(モンシェール)。

今や、全国の百貨店をはじめ、各地にお店を出店されていますね。

お土産でいただくのは、定番の堂島ロールが多いと思いますが、

色んな商品展開をされているんですねー。

で、今回私が購入したのが、

パルフェ プリン・ア・ラ・モードです。

モンシェール パルフェ プリン・ア・ラ・モード

お値段がうろ覚えで申し訳ありませんが、450円くらいだったと思います。

コンビニスイーツのパフェとくらべてもそんなに高くない!って印象でした。

では、パルフェ プリン・ア・ラ・モードの詳細についてですが、

・プリン
・堂島ロール
・キャラメルゼリー
・フィアンティーヌ(クレープをサクサクにしたフレーク状のもの)
・フルーツ(ぶどう、いちご、オレンジ、チェリー、キウィ、ブルーベリー)

で作られています。

堂島ロールまで入ってワンコインで購入できるって安く無いですか?

お味のほうは・・・

まず、プリンはしっかりとした硬めのプリンです。

昔ながらの定番プリンって感じでしょうか。

パルフェ プリンアップ

プリンと果物を食べていくと、堂島ロールが出てきます!

しっかりと堂島ロールのクリームも入っていますよ。

キャラメリゼリーとスポンジとプリンが混ざり合って、美味しさが倍増されます。

そして、カップの底のほうには、

フィアンティーヌが!!

てファンティーヌって何?と思って調べたところ

日本洋菓子協会連合会の公式サイトによると

フイヤンティーヌ [feuillantine](仏)

薄く焼いたクレープのようなものを砕いたとても薄いかけらです。

と説明されていました。

これがほんとに薄くてサクサクしています。

フレークよりもかなり上品な感じでしょうか。

プリン・ア・ラ・モードって子供の時のごちそうだったのですが、

こちらの商品は、大人の為の癒やしのスイーツって感じだと思いました。

ちなみに、家族で食べた感想としては、

子供は最初美味しく食べていたのですが、どーもボリュームが多かったようで、

最後の方は、ちょっと濃い感じで重ったかったようです。

プリンはもっとなめらかプリンが良いとのこと。

このあたりは、世代なのか好みなのか、意見がわかれますねー。

私は、プリンは断然、焼きプリン系が好きなのでマッチしてました。

こちらのパルフェシリーズは、季節ごとの商品があったりして、まだまだいろいろ試したい感じです。

仕事帰りに今日は自分へのご褒美!ってなった時は、デパ地下をふと覗いてみると

以外に安くて美味しいスイーツに出会えるかもしれませんよ!

住所大阪府大阪市北区角田町8−7 阪急うめだ本店
電話06-6361-1381
営業時間10:00〜21:00(阪急うめだに準ずる)
WEB SITE公式サイト
駐車場
Wifi
Credit card