スポンサーリンク

丹波篠山 monoile cafe(モノイレカフェ)を満喫。その1:施設篇

2019-06-20

兵庫県篠山市にあるmonoile cafeは、古い保育園舎(をリノベーションして、2011年8月26日にオープンされたカフェです。

電車での最寄り駅は、JRの丹波大山駅です。そこからは、おそらく車でないと厳しいかと思います。車では10分程度の場所にある為、タクシーを呼ばれる場合は、 日本交通株式会社 篠山営業所(配車室TEL:0795941188)が近いようなので、利用されてはいかがでしょうか。

車で高速を利用した場合は、舞鶴若狭自動車道 丹南篠山口から車で約10分ちょっとの場所にあります。

篠山市立 大山小学校の隣にあり、駐車場は20台程度止めれる大きさがあります。

大きな通りから少し中に入った道にある為、ちょっと最初はわかりづらいかもしれませんが、看板の案内を見ながらいけば問題ないかと思います。

今回は、大量に写真を撮ったので、施設篇、ギャラリー篇、カフェ篇の3回にわけて更新していこうと思います。

さっそく施設篇の案内です。

駐車場は、カフェの裏手にあります。車を止めてカフェまでの道は草木が青々と茂った自然あふれる景色です。

入口の案内看板

案内看板の方向に進んで、建物の角をまがるとカフェの入口が見えます。

monoileのモザイク看板が、出迎えてくれます。

入口にカフェオープンの看板があります。

カフェのオープンは午前11時からとなっていますが、10時に建物自体は、オープンされていました。

カフェの入口で受付を行います。予約帳に、名前、人数、連絡先を記入します。

建物内で待っているなら、順番が来たら声がけをしていただけます。

しかし、屋外や別の場所にいる場合は、順番が後になることがあるので、了承して下さいねとのことです。

入口から中を除くと、元保育園舎ということだけあって、長い廊下があります。

施設は、カフェ、スタッフ室、お手洗い、授乳室、ギャラリー、工房となっています。

奥の工房やスタッフ室へは入ることができません。

建物内は、土足厳禁で入口でスリッパに履き替えます。玄関に靴用のロッカーが用意されていますが、靴用の袋も用意されていますので、間違われると困る場合やいっぱいの場合は利用したほうが良いかと思います。

スリッパは大人用と、ちゃんと子供用が用意されています。

また、ベビーカーを利用される場合はスタッフの方に声がけして下さいとの案内があります。

入口横には、篠山で活動されているお店や個人の作家さんなどのポストカードや名刺、チラシなどが綺麗に陳列されています。

カフェの前には、カフェとギャラリーの案内があります。

カフェの部屋の前には、かわいらしいリーフ細工と立派な木工看板があります。

少しいくと、授乳室が用意されています。

小さなお子さん連れの家族でも、こういった設備や子供向けの木工細工が沢山あるので、待ち時間も退屈せず快適に過ごせるところが嬉しいですね。

下の写真は、ギャラリー側から入口にむけて撮った写真なのですが、椅子もところどころに用意されており、座ってゆっくり待つことも可能です。

どこかノスタルジックな建物に、青々と草木が茂った庭。

今の時期は、蜂や蝶が飛び回って、凄い自然を満喫できる場所となっています。

都会の喧騒を離れて、のんびりできる場所なので、癒やされますよ−。

なお、カフェは不定休となっていますので、訪問される前には公式のカレンダーで確認されることをオススメします。

次回は、その2:ギャラリー篇としてギャラリー内の様子や木細工についてアップしたいと思います。

その他、篠山に関する情報は、タグでもまとめてますので、篠山観光の参考に見て下さいね。

篠山情報のタグはこちら

モノイレカフェ その2ギャラリー篇

モノイレカフェ その3カフェ篇

 

住所兵庫県篠山市大山新100 旧保育園舎
電話079-506-2418
営業時間11:00~16:30(L.O.)
※営業日はSNSにて告知
定休日:不定休
WEB SITE公式サイト
駐車場
禁煙・喫煙禁煙
Credit card不可