スポンサーリンク

大阪:能勢 妙見の森でバーベキューにピクニック!

妙見の森 バーベキューテラス先日、能勢妙見山へのピクニックについて記載しましたが、妙見の森でバーベキューやピクニックも楽しいと思いますよ!

能勢 妙見の森へのアクセスについては、前回の記事を参考にして下さい。

妙見の森にはバーベキュー施設、子供が遊ぶ遊具、アート作品など楽しめる内容がいろいろとあります。

妙見の森 滑り台

『妙見の水』

まず、妙見の森広場に到着してすぐにある『妙見の水』

妙見の水

地下171mより湧き出ている水飲み場です。

こちらのミネラルウォーターは、コーヒーやお茶、水割りにしてもおいしいと評判の水です。

ペットボトルなどで水を持ち帰ることも可能です。

『かわらけ投げ』

リフト乗り場の手前の展望デッキには、『かわらけ投げ』があります。

妙見の森 かわらけ投げ

土器の盃が3枚100円で売られています。

遊ぶ場合は、こちらを100円で購入します。

妙見の森 かわらけ投げ

子供が遊んでみましたが、なかなか目標に投げることは難しいようです。

看板には、

「投げて厄を払い、円をねらって福を呼び、願いを込めて縁を結ぶ」と書いてあります。

願いを込めて楽しんでみてはいかがでしょうか?

『シグナス森林鉄道』

土日のみになりますが、小さなお子様連れにはおすすめしたい『シグナス森林鉄道』

妙見の森 シグナス森林鉄道

トロッコ列車で森林内を走って楽しむことが出来ます。

1周は、約8~10分。

料金は、大人(中学生以上)200円、小人(3歳以上)100円です。

基本的な営業時間は、土日祝の11:00~15:00となっています。

詳しくは公式サイトで確認して下さい。

『北極星入口駅・山上のブランコ』

散歩を楽しみたい方は、1周約20分くらいの遊歩道がありますので、森林内の散策を楽しめます。

小さなお子さん連れでもそれほど急な道はないので、一緒にまわって楽しめます。

遊歩道の散策から見に行きたいのが、『北極星入口駅』

妙見の森 北極星入口駅

能勢電鉄の100年前の駅風景をモチーフに作られた駅のアート作品は、空に向かって伸びるレールと共に、インスタ映えする撮影スポットだと思います。

妙見の森 北極星入口駅 レール

そして、もう一つあるアート作品は、山上のブランコ。

妙見の森 山上のブランコ

アルプスの少女ハイジのような山を楽しむイメージのブランコ作品が展示されています。

春と秋を楽しめる、桜谷・もみじ谷は整備されているので桜や紅葉を鑑賞しながら散策できるようになっています。

妙見山 紅葉

私が行った時期は、まだ紅葉がはじまったばかりでしたが、時期によってはとてもキレイだと思います。

『森のカフェあじさい』

ちょっと疲れたら森のカフェあじさいで休憩することは出来ます。

妙見の森 森のカフェあじさい

簡単な軽食は販売されています。

こちらも営業は、土日祝のみ11:00~15:00となっています。

『森バーベキューテラス』

手軽にバーベキューを楽しみたい方にオススメなのが妙見の森バーベキューテラス。

妙見の森 バーベキューテラス

調理器具は無料でレンタル出来ます。

また、食材も販売していますので、手ぶらで来て、急にバーベキューをしようとなっても楽しめます。

妙見の森 バーベキューテラス

ただ、土日は施設が混むことが予想されますので、やはり事前予約は必要だと思います。

妙見の森バーベキューテラス バーベキュー場

こちらは雨が降ってもバーベキューが楽しめる屋根付きの施設があります。

妙見の森 バーベキューテラス 屋根付きバーベキュー場

また、子どもたちが遊ぶことが出来るちょっとしたアスレチック施設もありますので、バーベキューの準備の間、子供たちも退屈せずに遊べるんじゃないでしょうか?

妙見の森 アスレチック

営業時間は、10:00~16:00(土日祝は17:00)。
入場料は、大人500円(中学生以上)、小人250円となっています。

営業時間は季節によって異なるので、こちらも事前に公式サイトで確認されることをオススメします。

食材・飲み物関係持込OKなのも嬉しいですね!

妙見の森 食材販売

施設では、生ビールサーバーまで用意されているので、ビールも美味しく飲むことが出来ます。

こちらは要予約となってますので、事前確認が必要です。

もう一つ要予約で楽しめるのが、石窯。

予約必須ですが、石窯でピザをつくることも可能です!

ただ使い方などの指導はないとのことなので、経験者がいないと厳しいかもしれません。

バーベキューにハイキングと自然楽しめる妙見の森は、手軽に市内から訪れることができるスポットなので、オススメです。

春、夏、秋とみどころがあるので、それぞれの季節を楽しんでみればと思います。