スポンサーリンク

栗好きにはたまらない!小布施堂の栗菓子が阪急うめだ本店で買える!

小布施堂 SHOPカード長野県小布施町にある栗を使ったお菓子で有名な『小布施堂』

なかでも季節限定で食べられる『朱雀モンブラン』は並んでも食べたい!

ということで、行列必至のお菓子なようです。

テレビのニュースで知ってはいたのですが、凄いモンブランのお菓子があるのだなー。

通販でも買えるんだーという程度の認識でした。

先日、ホワイトデーのお返しを買いに阪急うめだ本店を訪れたところ、

なんと、『小布施堂』が出店しているじゃないですか!

公式サイトを見ると2017年9月より出店されていることがわかりました。

そして、あの『朱雀モンブラン』も販売していました。

しかし、やはりモノがモノだけに、いいお値段がします。

そして、何よりまだ『小布施堂』のお菓子を食べたことはないので、

今回は、まず妻が好きなどら焼きから様子見をすることにしました。

小布施堂 どら焼きとくりあんケーキ

どら焼きは2種類あって、栗かのこどら焼き(292円)と栗あんどら焼き(200円)が

販売されています。

小布施堂 栗あんどら焼き

 

小布施堂 栗かのこどら焼き

洋菓子では、栗かのこタルトやくりあんケーキが販売されてます。

その日は栗かのこタルトが売切れていたので、くりあんケーキだけ購入しました。

小布施堂 くりあんケーキ

さてさて、栗あんどら焼きと栗かのこどら焼き、どれほどお味が違うのでしょう?

小布施堂 栗あんどら焼き

半分ずつして、わたしも食べてみました。

小布施堂 栗あんどら焼きと栗かのこどら焼き

個人的な感想としては、栗あんのほうが美味しかったですね。

これはもー好みの問題でしょうが、栗あんかのこも美味しいのですが、ちょっと私的には栗の主張が強いかなーと。

対して、栗あんのほうは、ちょうどどら焼きとしての調和が良いと思えました。

妻は美味しくてどちらも気にいったとのことでした。栗の食感が感じられる栗かのこのほうが好きかなと。

そして、くりあんケーキには、どーんと大きな栗が入っています。

小布施堂 くりあんケーキ

お味の方は・・・

ケーキは濃厚ですね。バター感がたっぷりといった印象です。こちらは子供が食べてたのですが、凄く気に入ったようです。

どら焼きよりこっちが良いとのことでした。

栗の味わいは、ごろっと大きなのが入っていてこちらが一番味わえた印象ですね。

こうなるとタルトも食べてみたいな~と思いました。

ちょっとリピートしたくなるおやつですね!

ちなみに、購入した時に入れてもらえる紙袋もオシャレです。

小布施堂 紙袋

味がよくてセンスの良いお土産になるんじゃないでしょうか。

個人的には、コチラの商品をお土産にもらったら嬉しいですね。