スポンサーリンク

iPhone × AirPods を3ヶ月使ってみた感想。

AirPods 開封イメージ

春に携帯をiPhone8に変えたことをきっかけにワイヤレスイヤホンのAirPodsを購入しました。

AirPodsが発売された当初は、耳からうどんが出てると言われたものですが、すっかり市民権を得た印象です。

購入して、約3ヶ月ほど使ってみた感想です。

ちなみに、購入したAirPodsは第二世代のAirPods2のノーマルケースにしました。

AirPodsケース

良かった点[Good!]

・カナル型ではないので、耳の圧迫感がない
・通話もできる
・音質はそこそこ
・コードがないので、絡まる心配や動きの邪魔にならない
・イヤホンをつけてても、外の音がちゃんと聞こえる

悪かった点[Bad!]

・価格が高い
・落とさないかの不安が残る
・外部環境の音がうるさいと音楽が聞こえない
・汚れやすい

って感じでしょうか。

良い点、悪い点それぞれありますが、総合的には満足しています。

AirPods

まず、セッティングが驚くほど簡単。

iPhoneに近づけ、ケースの蓋を開けて設定アニメーションに従えばセッティング完了!

バッテリーの持ちも通勤時往復に使う程度なら5日間OK だいたい1日2時間くらいまでの使用です。

通勤イメージ

設定さえしておけば、音楽の一時停止や早送りなどAirPodsをトットンとタップするだけで可能です。

ただ、タップは慣れないとなかなか上手く動かせないと思いました。

自分は、ダブルタップよりトリプルタップすれば上手く動かせるかなと感じました。

使ってみて気になっているのは、汚れ。

AirPods 本体

白いので特に気になります。

耳掃除をしっかりしていても、耳垢がつくときがあります。

もちろん、これはAirPodsに限った話ではないですが、他のイヤホンより目立つと思います。

汚れは、綿棒にアルコール除菌をつけてさっと拭けばキレイになるのでお手入れは簡単です。

AirPodsはアクセサリーも多いので、自分好みのアクセサリーは見つけやすいと思います。

AirPodsケース

購入時、不安だったのでAirPodsのイヤホンカバーを購入しました。

装着した感じはこんな感じです。

AirPodsカバー装着

フィット感は、耳にピッタリと付く感じになり、落とす不安感は軽減しました。

ただ、長時間装着していると、自分は耳が痛くなったので結局カバーは利用していません。

このあたりは個人差がありそうですね。カナル型が駄目な人は、同じかもしれません。

ケースは落とさないように、カラビナ付きにしました。

ちなみにケースは、ワイヤレスタイプではなくノーマルタイプにしました。

予算が許せばワイヤレスにしようと思ってましたが、値段アップ分のメリットを感じなかったのでノーマルにしました。

ケースをつけてのLightningケーブル充電でも特に不満はありません。

自分の使い方では、充電の頻度がそれほど高くないからってのもあるかもしれません。

購入時に比較した機種
SONY WF-SP700N 20,880円

実際に試してはいないのですが、ネットのレビューでは音質は良い。
フィット感も良い。
ということで良さげだったのですが、気になったのが動画視聴時の音ズレ。
調べるとAirPods以外は音ズレの書き込みがみられ、動画も見るかもって考えると、AirPods一択になるのかなと当時は思いました。

しかし最近は、ギャラクシー用のワイヤレスイヤホンやSONYのWF-1000XM3など高評価なワイヤレスイヤホンが出てきてますね。

SONYのWF-1000XM3が買うときに出てたら、そっちを買ったかなーって思います。

ちょっと高いですけどね。

Powerbeats Pro 24,800円

運動や走ったり、音重視ならPowerbeats Proでしょ!って思っていたのですが、発売まで待てませんでした。。。
あと、やっぱり税込みで考えるとちょっと高いんですよね。

個人的にワイヤレスイヤホンに思うのは、通常のイヤホンと異なり、消耗品であるという考えが必要かと思います。

バッテリーの持ちは、1年、2年と使ううちに悪くなるので、ある程度割り切りが必要かと思います。

そう考えると、あんまり高いイヤホンは考えてしまいますね。

ただ、時間が経つにつれ、新商品でもおそらく値段は下がってくるのではと思っています。

次の買い替え時は、もっと安くなっていると嬉しいですね。