スポンサーリンク

兵庫 丹波篠山:名物黒豆パンの『小西のパン』

2019-05-25

兵庫県篠山市にある100年以上続くパン屋さん。三代目が考案された名物の『黒豆パン』は、お昼には売り切れてしまうそうです。

私が午後2:00頃訪れた時には既にしまっておりました。。

実は、市内でも数件この黒豆パンを扱っておられるお店があります。

私は、お昼すぎに河原町通りにあるお土産物屋さんで
たまたま買うことができました。

小西のパン 外観
小西のパン 外観

『黒豆パン』は3個入りで550円(税込)です。

写真の黒豆パンは持って帰る中で少し圧縮されたので見栄えは落ちてますが。。

家族で食べたところ、まずパンを割ってみると黒豆がこれでもか!というほど入っていて驚かされます。

味も適度に甘くてペロリと食べられる美味しさでした。

篠山の定番土産となって、売り切れてしまうのも納得の美味しさです。

名物『黒豆パン』3個入
名物『黒豆パン』3個入
丹波篠山 森本 河原町通りにあるお土産物屋さん
丹波篠山 森本 河原町通りにあるお土産物屋さん

篠山市観光情報サイトより
㈲小西のパンは初代、小西記一郎が明治26年淡路島由良(現洲本市)で商いを始め、
明治42年陸軍歩兵第70連隊創設に伴い陸軍御用達として篠山の地に転居致し、現在に至っております。
丹波篠山名物の小西のパンは本場丹波の黒大豆を8時間~9時間じっくりと煮込み、
甘さえお押さえ黒豆の本来の味を引き出し、一つ一つていねいに焼きあげております。
その他にも、永年かわらぬ味のあんぱん、メロンパン等の菓子パン類も御好評を博しております。
今後は永い経験と新しい感覚でよりよい商品製造につとめたく思って居ります。
又、お気づきの点がございましたら当店までご一報くださる様お願いいたします。

住所兵庫県丹波篠山市魚屋町23
電話079-552-0052
営業時間7:00~17:00(売り切れ次第閉店)
日曜営業
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
駐車場