スポンサーリンク

淡路島:『たこ天丼』が名物!海鮮食堂魚増で淡路島産の食材豊富なランチ!

海鮮食堂魚増 外観

淡路島・洲本市にある『海鮮食堂魚増』は地元民にも観光客にも人気の食堂です。

ずっと気になっていたお店なのですが、今回の旅行で初訪問しました。

食べログやグルメサイトでも評価が高いこちらの食堂。

ランチのみの営業でオープン前から行列覚悟のお店です。しかも、ご飯がなくなると営業終了とのこと。

今回の旅行では、平日オープン前に訪問出来たので開店と同時に入ることが出来ました。

お店のオープンは11時30分からです。泊まったホテル島花を11時にチェックアウトして11時15分前に到着。

すでに、2組のお客さんがボードに名前を書いていました。

平日オープン前でこの状況。やはり人気店のようですね。

駐車場は7台ありますが、オープン直前には全部埋まってました。

お店は平屋で天井が高く開放感があります。

海鮮食堂魚増 店内

テーブル席が中心のお店です。

海鮮食堂魚増 テーブル席

お客さんは、その時は家族連れが多かったですね。

お店には、子供向けのお茶碗などが用意されているので、わりと小さなお子さんを連れている家族でも安心して訪問できると思います。

価格帯はだいたい1,000〜1,500円です。

一番人気の魚増定食は1,800円で造り4種、たこ天、小鉢、味噌汁、漬物となっています。

名物のたこの天ぷらと魚屋さんの新鮮なお造りを食べたい方はこちらがお得かと思います!

自分は、多くのレビューで気になっていた『たこ天丼』を注文。

家族は、海鮮丼を頼みました。

そして、念願の『たこ天丼』はウワサ通り激ウマでした!

海鮮食堂魚増 たこ天丼

淡路島近海のたこを使ったたこ天は、プリップリなのにやわらかく本当に美味しかったです。

明石のたこは、海峡の豊富なエサをたくさん食べて、激しい潮の中で生きている為、身がきりっと引き締まり、脂乗りが良いそうです。

明石に近い淡路島のたこも同じなのかもしれませんね。

海鮮食堂魚増 たこ天丼

自分は蛸たっぷりの『たこ天丼』を食べて大満足だったんですが、妻は海鮮丼を食べてもっと満足していました。

海鮮食堂魚増 海鮮丼

たこ天も、すこしおすそ分けしたので、美味しい。美味しい。と食べていました。

でも、新鮮なお造りはもっと美味しかったようです。

海鮮食堂魚増 海鮮丼

今回の旅行でNo.1の美味しさだったようです。

今回は、どれも満足の行く美味しいお店ばかり訪問していたので、そのなかで一番とは。。。

次回は、自分も刺し身を食べようと思いました。

お店はずっと満席状態が続いていましたが、お客さんが次々入れ替わっていたので、意外と回転は良いと思いました。

週末は、激戦かもしれませんが平日は狙い目かもしれませんよ!

大浜海水浴場からなら、歩いて7分くらいのようです。(Google Mapルート検索)

海遊びに来てランチに訪れてもいいかもしれませんね。