スポンサーリンク

セブンイレブン 京風きな粉のわらび餅・宇治抹茶のわらび餅

2017-05-22

京風きなこのわらび餅・宇治抹茶のわらび餅

セブンイレブンから5月16日(火)に宇治抹茶わらび餅が発売されました。(近畿地方)

少し前に、京風きなこのわらび餅を食べてお気に入りだったので、こちらも今回は一緒に買って食べ比べてみました!

まずは新商品の宇治抹茶わらび餅について食レポしてみたいと思います。

宇治抹茶のわらび餅

抹茶を生地に練り込んだ抹茶わらび餅です。

きな粉は宇治抹茶が混ざった色鮮やかなものです。

宇治抹茶わらび餅の開封したイメージ

こちらは5個入りで税込160円です。

ちなみにカロリーは1食あたり204kcalとなっています。(公式サイトより)

宇治抹茶わらび餅

数は5個ですが、一つ一つのわらび餅は大きめではないでしょうか。

さっそく一つ食べてみると、抹茶の味もしっかりとしながらも、適度な甘さでペロリといけます。

宇治抹茶わらび餅アップ

とってもやわらかく、弾力性もあります。

抹茶のお菓子としても完成度が高いですね。

では、続いて京風きな粉のわらび餅です。

京風きな粉のわらび餅

こちらは135円(税込)です。

容量5個はこちらも一緒です。

カロリーは1食あたり204kcalと宇治抹茶と同じですね。

京風きな粉のわらび餅 開封したイメージ

こちらも、お皿にうつしてみました。

京風きな粉も一つ一つのわらび餅は大きく、弾力がありやわらかいです。

こちらも適度な甘みです。

あっさりとしているので、パクパク食べれます。

きな粉も香ばしくて、わらび餅を引き立ててくれます。

両方食べ比べた結果、私的には、京風きな粉のわらび餅に軍配が上がります!

やはり、わらび餅らしさを味わうのは、京風きな粉だなと思ったからです。

宇治抹茶のきな粉は、きな粉だけ食べてみると抹茶味の為、抹茶の苦味が口の中で広がるんですよねー。

ちょっと抹茶が勿体無いと思い食べてみたのですが、きな粉だけ食べるのは向いていません。

抹茶が余ったら、抹茶ミルクをつくるとかに利用したほうが良いかもしれません。

 

2つ買っても、300円以内で、ペロッと食べれちゃう感じです。

最近、ラムネのわらび餅など、変わり種のわらび餅も流行っていますが、

セブンイレブンのわらび餅シリーズは、比較的安価で本格的なわらび餅が食べれるのでオススメです!!