スポンサーリンク

with コロナ時代 家族ライフを楽しくする方法とは!?

梅雨にもはいり、じめじめとした気候の中、アフターコロナはなかなか見えず、

withコロナ時代をどう過ごして行くのか?

ということが最近語りだされていますねー。

外出もままならず、いつもと違う我慢もしなければならないのに不快指数が高い。。

そうなると、どうしても家族同士でも、ちょっとした事で喧嘩になったりするもんです。

でも、そんな中、ふと思ったのが、

家族共通の話題があれば、すぐ楽しくなれる。

すごく当たり前のようなのですが、なかなか妻と夫。親と子。

共通の話題ってなんだろうな?ってなりません。

旅行や外食にいけたら、あれやこれやと一緒に考えたりできます。

子供のスポーツの大会や、発表会があれば、それにむかって一緒になれます。

それがコロナの影響ですっかり減ってしまい、さらに外出の自粛もあいまってストレスが余計に貯まる。。。

となるとお家で楽しめるコンテンツでの共通の話題があると盛り上がるよね!って事です。

最近、それを実感できたコンテンツをご紹介。

まずは、連載終了によるロスもなんのその。

コミックやグッズが出る度に盛り上がる『鬼滅の刃』

昨日は、鬼滅の刃21巻の発売日でした。

我が家では、先に買えるほうが買おうねって話になり、妻が鬼滅専用の列ができる中買ってくれました。

昨日、今日は親も子も鬼滅の話で盛り上がりました。

そして、笑いは大事です。

お家時間が増えたことで、Netflixが定番になりつつある我が家。

そんな中、非常に再生されているのが『フレンズ』と『水曜どうでしょう』

まず、『水曜どうでしょう』の笑える要素は、子供にも十分通用します。

ただ、時代的な要素もあり、大泉さんのモノマネなどはわからない点もあるようですが。。

安田さんの体を張った笑いには大爆笑しています。

Netflixで見れる『対決列島』、『ユーコン』、『シェフ大泉』シリーズは、見たことなければ、ぜひ見てほしいコンテンツです。

それがハマれば、『チャンネルはそのままで』もめちゃくちゃ楽しめます!

そして、不動のアメリカンドラマ『フレンズ』

おそらく妻と子は、ほぼ毎日見ています。

最終回までみたのに、また見てます。

私は、たまに一緒に見る程度ですが、それでも家族全員で一緒に見れるのは、いいですね。

ただ、お子様が小さいとちょっとネタ的に飛ばしたいシーンも多いですが。。

そして、フレンズは、どうやら再結集して、新シリーズがはじまるようですね!

あとは、旅行いけるようになったらと。

行きたい旅行先を探したりするのも楽しいです。

ただ、子供はいつ行けるの?って期待するので、ちょっと気持ちをなだめる必要もあったりしますけど。。

個人的には、旅行の事をあれこれ考えるのは楽しいです。

あと、あまり遠出はしなくなりましたが、家族で散歩することが増えました。

そんな時に活躍するスマホアプリ『ハナノナ』

ハナノナは、

千葉工業大学 人工知能・ソフトウェア技術研究センター(STAIR Lab.)からリリースされたサービスです。

ディープラーニングで学習した人工知能が花の種類を自動分類し花の名を教えてくれます。

なんと認識できる種類は770にも。

散歩中にみつけた、花を子供と調べるのは盛り上がります。

スマホが取り上げられて、しばらく帰ってこないという問題もありますが、

散歩の楽しさが増すので、おすすめです。

家族共通で楽しめるものが増えると、ちょっとした喧嘩があっても、一緒に楽しめるものがあるので、仲直りもはやくなると思います。

また、家族で一緒のものを見て、一緒に楽しむってのは当たり前だけど、楽しいものです。

iPhoneにはアプリがあるのですが、Androidはアプリ化されていないので、WEBサイトで楽しむようです。

詳しくは、STAIR LabのWEBサイトで!

あとは、我が家は共通の趣味として、『ポケモンGO』をやりたいのですが、妻はなかなか興味を持ってくれません。。。

子供がスマホ持つようになれば、興味もつかなー。

雑記

Posted by Web Owner