スポンサーリンク

Amazonプライム もはや入らない理由がみつからない!7つの理由

i_amaozn

2016年12月4日までのセール!ということで年会費が3900円のところが、2900円に!!

ということで、この機会に入るしかない!と入っちゃいました。

Amazon プライムの何がオトクなの?って方に私が入った理由を挙げさせていただきます。

1.一ヶ月の費用にすると・・・

年会費3900円 1ヶ月あたりにすると325円です。さらに今の特典期間ですと1ヶ月あたり241円になります。

このサービス期間を逃しても、通常は、30日間無料トライアルもあるので、そちらでどんなものか試せるのも利点です。

2.HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタルなどオリジナル動画が見れる!

プライム会員限定の動画も充実しています。
はぴまり~Happy Marriage!?~内村さまぁ~ず SECOND

仮面ライダーアマゾンズ、HITOSHI MATSUMOTO presents ドキュメンタル、RAKUEN 三好和義と巡る楽園の旅
など、オリジナルドラマ、特撮、ドキュメンタリー、お笑いとAmazonプライム・ビデオでしか見れない作品も続々配信されている点。

さらに、見逃し配信や他の配信サービスに負けないラインナップ。

年末年始にレンタルサービスに行くことなく、うちで楽しむことができます。

我が家のテレビには、プライムビデオ対応のアプリが標準で準備されておりました。さっそくドキュメンタルを見ましたが、

HD画質で、ほとんど地上波と変わらない映像だったと思います。

3.Prime Music

100万曲以上の楽曲や数百のプレイリストの音楽を聴くことができます。

クラッシックから、ジャズ、洋楽、邦楽や、シーズンごとのセレクトされた音楽など幅広く用意されています。

邦楽ですと、『KPP BEST』きゃりーぱみゅぱみゅ、BABYMETAL、今年紅白に選ばれた桐谷健太の『海の声』やRADWIMPSの楽曲なども聴くことができます!

スマホやパソコン用にも専用アプリが用意されています。

私はMacですが、もちろんMac用にも専用アプリがあるので、早速落として利用しています。

ラジオ感覚でヒット曲が聴けるのは嬉しいですね。

4.プライム・フォトの利用

会員になると写真ストレージが無制限に使えます。(2016年12月4日確認時点)

クラウドへ保存するアプリも用意されているので、スマホ、PC関係なく利用できます。

AmazonのクラウドはAWSなどWEB業界でも有名なサービスですので、安心して使用できるかと思います。

こちらのサービスはまだ利用していないので、ちょっと詳細はかけないですが、ストレージ容量を気にせず利用できるのは魅力です。

5.Kindleオーナーライブラリー

対象のKindle本が毎月1冊無料

Kindle電子書籍リーダー、またはFireタブレットから、ベストセラーやコミックを含む2万冊以上の和書と60万冊以上の洋書の対象のKindle本の中から、お好きなタイトルを毎月1冊無料

わたしは、電子書籍はKindleをメインで利用しているので、これだけで元はとれそうです。

6.会員限定先行タイムセール
会員特典としてのタイムセールへ30分早く参加できるのは、狙っている商品があるならお得です。

Amazonでは年に何度か大型のセールが行われます。このセール時に会員特典があると活躍するのではないでしょうか?

今回のプライム割引サービスも、6日から行われるアマゾン サイバーマンデーセールに先立って初められています。

7.お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題

最後は、当たり前ですが配送に関する指定が利用できることがうれしいですね。

Amazonで買い物することが月に1回以上あるのなら、この特典のためだけに入ってもいいかもしれませんね。

予約商品も対象なら発売日に届くのは嬉しい特典です!

いかがでしたか?

月額325円のサービスと考えたら、お得過ぎませんか?

もちろん、ライフスタイルによるもので、動画も見ないし、音楽も定額配信では聴きたい曲がないんだよね。って方もおられると思います。

ただ、個人的には、これだけの特典があればきっとほとんどの人が元をとれるサービスなのでは?

と思っています。

私も、今まで利用していませんでしたが、この機会に改めて調べてみてお得なサービスだと思いました。

雑記

Posted by Web Owner