スポンサーリンク

家で楽しく!AppleMusicで新しい音楽と出会おう!

Apple Musicふくめ、サブスクリプションの魅力を巣ごもりが多くなった今だからこそご紹介!気分が上がるプレイリストも共有します!

自粛要請や気分的にも、なかなか外に行くことができず、どうしても家にいることが増える最近の情勢。

自宅にずっといると気分が滅入ることが多いですが、そんな時こそ、気分転換に音楽ですよね。

気分転換になる音楽を探すのに便利なのがサブスクリプションのMusicサービスです。

だいたいどのサービスでも5000〜6000万曲の楽曲がある事を売りにしています。

AppleMusic、YouTube Music、AmazonMusic、Spotify。

日本向けサービスなら、LINE Music、AWA、楽天ミュージック。

無料でも使えるサービスなら、SpotifyやLINE Musicが有名ですね。

ただし、無料の場合、再生の制限などがあるので、満足のいく使い方は難しいかも。。

楽曲が他のサブスクリプションより少なくなりますが、Amazonプライム会員なら、Prime Musicもおすすめです。

どんな楽曲でもあるわけではないですが、なかなか充実しています。

で、自分が使っているサービスはAppleMusicです。

キャンペーンで1ヶ月無料期間が伸びるコードを取得し、4ヶ月間無料体験後、そのままAppleMusicを利用しています。

iPhone、Macとの親和性が高いというのが一番の理由です。

また、AppleMusicは意外に邦楽のアーティストが充実しているのも見逃せない点です。

自分の好みとあう、プレイリストを公開している人をフォローすると楽しいかと思います。

私も、今回気分上々になる楽曲のリストを作成してみました。

よかったらフォローして聞いてみて下さい!

気分上がる曲と言ったら、これは外せないでしょう!こちらからスタート!
ポルノグラフィティ『ミュージック・アワー』

アゲアゲならこれも外せない、ちょっと懐かしい!
SNAIL RAMP『MIND YOUR STEP!』

最近、AppleMusicで試してよかった宮本さんの新曲!
宮本浩次『ハレルヤ』

元気がでる曲ならこれも外せない
阿部真央『君の唄(キミノウタ)』

今の不安な気分を、振り払う勇気をくれます。
高橋優『明日はきっといい日になる』

こちらも全然色褪せない名曲。
ORANGE RANGE『上海ハニー』

落ち込んだときに元気にしてくれると言ったら
玉置 浩二『田園』

声に癒さます。ハーモニーが美しい
『Little Glee Monster』世界はあなたに笑いかけている

昔のRIPは名曲ぞろい、中でも盛り上がるのはコレ
『RIP SLYME』楽園ベイベー

おっさんでもハマったKing Gnu!『どろん』の疾走感大好きです
King Gnu『どろん』

鬼滅の刃からハマったLiSA。勇気をくれます。
LiSA『紅蓮華』

この曲が出てきたときも、暗くなりそうな時代でした。
そんな時代をぶっ飛ばす楽曲。
Mr.Children『everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~』

大丈夫という気分にさせてくれます。
SEKAI NO OWARI『RPG』

サブスクに入ってなかったら聞いてませんでした。
こんな音楽との出会えるのも嬉しいですね。
Perfume『Dream Fighter』

今の若い人は知らないと思いますが、全盛期のオアシスは、本当にいいです。
昔からいろんなCMに使われている。
オアシス『Whatever』

最後はやさしい気分にしてくれる楽曲を。
斉藤和義『やわらかな日』