スポンサーリンク

姫路観光時に是非立ち寄りたい、スローフードな古民家カフェ 霑(てん)【閉店】

2019-05-26

霑 外観
霑 外観

姫路城からだと徒步30分圏内にある古民家カフェ 霑(てん)。共有駐車場に10台以上駐車スペースを用意されているので、車で来店される方が多いのかと思います。

お店の雰囲気は、庭からもこだわりが伝わります。

庭にあるメニュー
庭にあるメニュー
玄関にある看板
玄関にある看板
お庭の前
お庭の前

野菜はできる限り有機野菜、地元の野菜、国産野菜を使い、調味料は無添加のおいしいものを利用して作られています。

店内は、古民家を改装して、テーブル席、ソファ席、掘りごたつの席、二階席があります。

私達家族は、掘りごたつでいただきました。

店内掘りごたつ
店内掘りごたつ

小さな子ども連れのお客様がこられても大丈夫なような席が用意されていました。また、絵本なども置いてあり、家族連れでもゆっくりできる店内になっています。

玄関にもメニューが用意されていれ、待ち時間がある時でも内容を確認できるようになっています。

ten05

私達家族は、メンチカツのTEN定食とおむすびセットを雑穀米でいただきました。

メンチカツのTEN定食
メンチカツのTEN定食

メンチカツは、ひょうご雪姫ポークとたっぷりの玉ねぎとキャベツ、豆腐と大豆も入ったメンチカツ自家製味噌だれで作られているそうです。とってもジューシーで美味しかったです。野菜は素材の味を楽しめるよう、オリーブオイルと塩・コショウで味付けされているようでした。

おむすびセット 鮭と梅
おむすびセット 鮭と梅

ボリューム的には男性には、少し物足りないかと思います。若干、私的には足りなかったので。

ただ、女性や子どもには充分なボリュームのようですね。

追加でベイクドチーズケーキをいただきました。こちらも甘さ控えめであっさりとしており、非常に美味しくいただけました。

ベイクドチーズケーキ
ベイクドチーズケーキ

店内の雰囲気は昭和初期の田舎のおばあちゃんの家みたいな感じで、ゆっくりくつろげます。

観光で疲れたら、ランチやお茶に是非足を伸ばして訪れて欲しいです。

店内から見た庭
店内から見た庭
野菜の販売もされています。
野菜の販売もされています。

 

レトロなミシンの置物
レトロなミシンの置物

残念ながら2018年5月いっぱいで閉店されました。