スポンサーリンク

80年代のHappyが再び!ファミコンが手乗りサイズで帰ってきた!

2016-11-26

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が9月30日に発表されて、いよいよ今月発売ですね。

すでに、予約がいっぱいで発売初日に手に入れるのは難しい状況ですね。

正直これは、子供用というよりは、30代、40代のおじさん世代がターゲットの商品な気がします。

1983年から93年までの11年間に発売された30タイトルを含んで、5,980円(税別)という価格。

当時の価格は4000円~10,000円ほどしたソフト。仮に5000円×30本とすると15万の価値があるものです!

それが、セットで1本あたり200円で楽しめるということに!

めちゃくちゃお得ですね。但し、ソフトの差し替えはできないので、拡張性がないのは残念です。

最近は、大人になった為なのか、時間がない為なのか、なかなかゲームをする機会がないのですが、そのあたりも今仕様になっていますね。

いつでもセーブ可能な機能が追加されたことでちょっとした時間にゲームができるということです。

今のソーシャルゲームになれた子どもたちでも、すんなり楽しめるのではないでしょうか。

そして、ファミコンのゲームって、ゲームの根本的な面白さが体験できると思います。

今のゲームになれた子どもたちでも充分ハマるものが多いでしょう!

これがあれば、クリスマスや正月の集まりに懐かしさで子供と大人一緒になって楽しめます!