スポンサーリンク

大阪梅田:行列が絶えない洋食店 グリル ロン 阪急三番街店 (RON)

2019-07-29

グリル ロン 阪急三番街店 外観

阪急三番街ネタ続きです。

梅田でランチとなるとお店は豊富にあるので、困りませんが逆にどこで食べたら良いのだろうってなりませんか?

阪急三番街の地下グルメフロアは、人気店も多くハズレが少ないのかなと思います。

そんな中で、行列が絶えない人気店の一つが『グリル ロン 阪急三番街店 』です。

場所は、地下2階の23番です。

前回も利用した写真をつかって説明すると

阪急三番街 南館B2F グルメミュージアム 看板

ここです。

グリルロンは、何系の食堂かというと洋食レストランです。

売りは、ハンバーグ、揚げ物、ステーキ、唐揚げ・オムライスのようです。

洋食ほとんどやないかーい!

て突っ込まれるかもしれません。

でも、ショウウインドウとメニューを見れば私の言っていることがわかるはずです。

メニューは大枠として

グリル ロン 阪急三番街店 メニュー

ミックスセット、フライセットいろいろ、ロンハンバーグステーキ、やわらかステーキ、オムライス、豚肉・鶏肉料理

のジャンルになっています。

おそらく、一番の人気メニューはハンバーグだと思います。

当店自慢の手作りロンハンバーグステーキとメニューに書いてあるので、これは鉄板でしょう。

となるとハンバーグは絶対に食べたい。

でも、揚げ物も外せない!

となるとミックスセットが候補になります。

エビフライも食べたいが気分はヘレカツだったので、Bセットにしました。

どーん!

グリル ロン 阪急三番街店 Bセット

できてました。Bセット。

このボリュームで950円ですよ。

グリル ロン 阪急三番街店 Bセット アップ

しかも梅田のど真ん中で1000円切り。

コスパ良すぎです。

さっそく自慢のハンバーグをいただきます。

セットのハンバーグでもボリューミーですねー。

グリル ロン 阪急三番街店 ハンバーグ アップ

お箸がサクッと入るほどやわらかいです。

お肉感タップリでウマー!

ハンバーグのデミソースが肉と相性バツグンですね。

これは目玉ハンバーグなわけです。

そして、ヘレカツ。

こちらも肉は柔らかく、ジューシーで美味い!です。

魚フライも、タルタルがマッチしていてパクパク食べれます。

箸休めに食べるサラダもボリューミーです。ドレッシングの味わいもいいのですが、タルタルと合わせて食べるのがまた、美味いのです。

スープではなく、味噌汁のセットも洋食屋さんらしくて良いですね。

ごはんと味噌汁と洋食の相性は抜群です。

あっという間に食べれてしまいますね。

男性でも、このボリュームは満足かと思います。

しかし、このボリュームでは満足出来ない!そんな人も大丈夫です!

■メニュープラス
・目玉焼き +100円
・国産牛バーグ50g増量 +200円
・合挽煮込みバーグ +200円
・エビフライ1尾 +250円
・カニクリームコロッケ +200円
・サカナフライ +150円
・ヘレカツ +150円
・ビーフコロッケ +150円
・鶏のから揚げ(2個) +150円
・ライス大盛り +100円(平日17時までは無料)

というプラスが可能です。

これなら、たくさん種類を食べたい、たらふく食べたいさんも大満足でしょう!

インスタ映えを目指すなら、目玉焼きは外せない!?

ちょい足ししても梅田ランチなら許容範囲内の値段ではないでしょうか。

お店の雰囲気もレトロな喫茶店や昔ながらの洋食屋ぽい感じで世代を選ばないのがポイントです。

グリル ロン 阪急三番街店 店内

家族連れから、ガッツリ食べたい学生やサラリーマンまで、オールマイティにウケsるメニューと値段が人気の秘密なんでしょう!

というわけで、狙い目の時間は、11時の開店前か、15時から18時前のディナータイム前が狙い目ではないでしょうか。

ちなみに、わたしは休日のお昼11時前に行ってすでに行列が出来ており、1ターン目には入れませんでした。

ただ、お一人様ということで、20分程度並んで入れましたが、家族連れやカップルならもう少し待った感じかと思います。

梅田でランチするなら11時のオープン前が、比較的待ち時間を少なくするコツかと思います。

住所大阪府大阪市北区芝田1丁目1−3 阪急三番街B2F
電話06-6372-8858
営業時間11:00〜22:00
WEB SITE公式サイト
駐車場
禁煙・喫煙禁煙
Credit card不可