スポンサーリンク

万城目学『鴨川ホルモー』京都の魅力が満載の青春ファンタジー

2019-05-26

鴨川ホルモー
鴨川ホルモー

万城目学さんのデビュー小説『鴨川ホルモー』は、青春ファンタジー小説です。

この小説内には、実在する大学や京都のお店や地域が多く登場します。京都の事を知らなくても楽しめる小説ですが、京都の事や、その場所がわかるともっと楽しい小説です。

小説を読んだあと、京都散策をすると、あの場所だ!というのがあり楽しいかと思います。

作品は2006年に単行本が発売され、文庫、映画化されております。

カッコイイ青春小説とは言いがたいですが、不器用な大学生達の活躍が面白く物語に引きこまれます。

万城目作品は、変わったキャラが登場することが多いです。

最初は!?となるのですが、読み進めるうちに物語の中に引きこまれます。

【鴨川ホルモー】

このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。腹を空かせた新入生、文句に誘われノコノコと、出向いた先で見たものは、世にも華麗な女(鼻)でした。このごろ都にはやるもの、協定、合戦、片思い。祇園祭の宵山に、待ち構えるは、いざ「ホルモー」。「ホルモン」ではない、是れ「ホルモー」。戦いのときは訪れて、大路小路にときの声。恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して、魑魅魍魎は跋扈する。京都の街に巻き起こる、疾風怒涛の狂乱絵巻。都大路に鳴り響く、伝説誕生のファンファーレ。前代未聞の娯楽大作、碁盤の目をした夢芝居。「鴨川ホルモー」ここにあり。

[amazonjs asin="4043939019″ locale="JP" title="鴨川ホルモー (角川文庫)"]

そして、本を読み終えた後にお勧めなのが、映画です。映画ならではの演出に変わっているので、原作と全く同じというわけではありませんが、こちらも物語が進むうちに引きこまれてしまいます。
とくに、濱田岳さんはハマり役と思いました。

出演キャストは、
山田孝之、栗山千明、濱田岳、石田卓也、芦名星、斉藤祥太、斉藤慶太、佐藤めぐみ、和田和人、渡部豪太、藤間宇宙、オジンオズボーン、笑福亭鶴光、荒川良々、石橋蓮司
と豪華メンバーです。
https://youtu.be/cqoM7BFdzsI

こちらの作品はAmazon プライム・ビデオやhuluなどの配信でも楽しめます!!
[amazonjs asin="B002D11UBM" locale="JP" title="鴨川ホルモー DVD"]

この世界観が好きになった方は続編 ホルモー六景もお勧めします。
本編では出てこなかったあの大学の秘話や続編など6つの短編が楽しめます!
[amazonjs asin="4043939027″ locale="JP" title="ホルモー六景 (角川文庫)"]