スポンサーリンク

町屋かふぇ 環奈 フォトジェニックな『スイーツの宝石箱』に出会えるほっこりカフェ

町家カフェ 環奈 外観奈良県のならまちの路地にある『町屋かふぇ 環奈』は、フォトジェニックなスイーツにたくさん出会えるカフェでした。

場所は、近鉄奈良駅から徒步10分程度の場所にあります。

ならまちは観光スポットになっていて昔ながらの街並みに様々なカフェや特産品のお店などが多くあり、人気のスポットです。

ならまちの路地

お店には、ならまちの観光ガイドブックも置かれています。

ならまちを散策するなら魅力的なお店がいっぱいあるので、事前に調べてから訪れたほうが良いと思います。

私達家族は、下調べせずに昔の記憶を頼りに、ふらふらと散策していたのですが、お店の数も増えておりどこいこ状態のなかで、たまたま『町屋かふぇ 環奈』に辿り着いたのですが、大正解でした!

表からは、わからないんですが、町家ならではの長屋でカウンター6席 座敷20席の大きな空間です。

町家カフェ 環奈 内観

町家カフェ 環奈 カウンター

入口からカウンターまでの間は、様々な作家さんが作った小物や雑貨が販売されています。

座敷へは、靴を脱いであがります。

中庭の横に縁側の廊下があったり、

町家カフェ 環奈 廊下

照明でライトアップされた空間や

町家カフェ 環奈 小物

歴史のありそうな箪笥

町家カフェ 環奈 小物

落ち着いた和室の空間は、癒やしの要素があふれていると思います。

町家カフェ 環奈 和室

奈良公園を歩いた後、さらに、ならまち散策で疲れていたので靴を脱いで和室でほっこりできるのは嬉しいです。

町家カフェ 環奈 メニュー

メニユーを見ていると、お重のメニューが目立ちました。

写真やそれぞれの商品を絵で解説したメニューは、わかりやすく見ているだけでも楽しいです。

そのなかでも、看板メニューは「環奈の小箱」だそうです。

お菓子を少しずつ彩りよく並べられたお重は、写真で見るだけでも、とても美味しそうでした。

とはいえ、そこまで贅沢もできないので、今回は大和の彩り(800円)とお抹茶パフェとコーヒーを頼みました。

大和の彩りには、大和茶の抹茶がついているのですが、他の飲み物にも変更できるのでコーヒーにしていただきました。

お茶と一緒に、柿を干したおやつが添えられて出てきました。

こういうちょっとしたおもてなしが嬉しいですね。

で、お抹茶パフェですが・・・

町家カフェ 環奈 お抹茶パフェ

鹿の形をしたあわこクッキーが、頂点で目立っています!

お抹茶パフェには、くずもち、抹茶ガトーショコラ、抹茶ゼリー、抹茶寒天に白玉、抹茶アイス、バニラアイスなどなど。

これでもかってくらい入っています。

子供は大喜びです。

大和の彩りには、自家製くずもち、抹茶のガトーショコラ、白玉あずきのお菓子と飲み物のセットです。

いやー、両方共美味しかったです。

さすが、奈良。

自家製くずもちがとても美味しかったです。

ちなみにお茶の時間に訪れたのですが、こちらのお店では、穴子丼や鯛だし茶漬けなどの食事メニューも用意されています。

ならまち散策で歩きづかれた時は、和室で座ってくつろげる癒やしの空間は助かります。

是非、訪れて見て下さい。