スポンサーリンク

京都:ショーが楽しい京都水族館。何度も楽しめる仕掛けがいっぱい!

2019-05-25

京都水族館 外観
京都水族館 外観

京都水族館は、2012年3月に開業し、京都駅から徒歩で約15分ほどの梅小路公園内にある水族館です。

京都の水族館ならではという点として、京の川を再現したエリアや里山エリアが設けられています。

また、国の特別天然記念物に指定されており「生きた化石」や「世界最大級の両生類」とも呼ばれるオオサンショウウオが展示されています。

kyotoaquam02
オオサンショウウオ

施設の大きさは大阪の海遊館と比べると小さな印象ですが、イルカやペンギンのショーを見たり、公園と一体化した開放感たっぷりの屋外空間があり、充分満喫できます。

オットセイやアザラシのエリアは生き生きと動きまわる様子が堪能できます。

大きなチューブ状の水槽は、床の下で別の水槽とつながっているそうです。ゴマフアザラシが自由自在に行ったり来たりするので、たくさんの子供たちが、夢中で眺めていました。

チューブ状の水槽を出入りするゴマフアザラシ
チューブ状の水槽を出入りするゴマフアザラシ
オットセイのエリア
オットセイのエリア
オットセイのエリアを上から眺める
オットセイのエリアを上から眺める

4/1~6/30の期間は春を楽しむインタラクティブアート『桜といわし』が開催されています。

大水槽のイワシ
大水槽のイワシ
桜の投影
桜の投影

イルカLIVE きいて音(ネ)のプログラムは1日に複数回開催されるプログラムです。
タイムテーブルは日によって異なるので、お出かけ前に公式サイトで確認されることをオススメします。
開演の30分前には既にほぼ満席となる盛況ぶりでした。好きな席で見たいと思っている方は早めにステージに向かったほうが良いかもしれません。

ステージ
ステージ
イルカLIVE きいて音(ネ)
イルカLIVE きいて音(ネ)

京都水族館では、お得な年間パスが発売されています。年に2回以上遊びに行くなら年間パスを買うべきと思いました。
季節のイベントやショーなど楽しめる要素が沢山あり、また、梅小路公園には、京都鉄道博物館がオープンしているので是非また遊びに行こうと思いました。

住所京都府京都市下京区観喜寺町35−1
電話075-354-3130
営業時間10時~18時
※GW、夏休みなどは時間が異なります。
WEB SITE公式サイト
駐車場近隣にパーキングあり