スポンサーリンク

ミニストップの『ホワイトチョコ&ストロベリー』は無印良品の不揃いイチゴよりもお手軽です

2020-12-30

※2020年12月現在 パッケージが変更になっています。値段は変わりません。

2017年10月にミニストップから発売された『ホワイトチョコ&ストロベリー』

これは、無印で売っている『不揃い ホワイトチョコがけいちご 50g』と似たような商品です。

容量も50gと同じです。

値段がミニストップのは237円と少し安いです。

お味は、それほど変わらない気がします。

こちらも見た目はイチゴの大きさによりゴロゴロの粒サイズは異なります。

ミニストップ『ホワイトチョコ&ストロベリー』

不揃いイチゴと同じで、イチゴの大きさに左右されるようです。

ミニストップ『ホワイトチョコ&ストロベリー』

カットしたチョコのアップ

ミニストップ『ホワイトチョコ&ストロベリー』アップ

フリーズドライのイチゴは、適度に酸味があります。

それにホワイトチョコの甘さが美味しさを増してくれてますね。

コストパフォマンスでは、ミニストップの『ホワイトチョコ&ストロベリー』かなーと思います。

ただ個人的には、無印良品の『不揃い 宇治抹茶チョコがけいちご 50g』が

美味しさでは一番かなと思います。

こちらも気になる方は、過去に記事を書いてますので参考までに。

https://slowlife-b.net/muji_macchaichigo/

【追記】

「ストロベリーチョコレート&ストロベリー」を購入したので、こちらについても追記します!

ミニストップ 「ストロベリーチョコレート&ストロベリー」

値段はホワイトチョコ&ストロベリーと一緒です。

容量は48gとなっていました。

袋から出してみると4粒。

これは、おそらくいちごの大きさによるものだと思います。

ミニストップ 「ストロベリーチョコレート&ストロベリー」

ストロベリーチョコだけあって、イチゴ感がアップ!

個人的には、ホワイトチョコ&ストロベリーのほうが美味しいかなと。

ただ、おやつとして出すなら、2種類混ぜてだすのが楽しそうなので、両方買っちゃうことをお勧めします!

ミニストップ 「ストロベリーチョコレート&ストロベリー」