スポンサーリンク

東京土産 和菓子 紀の国屋『相国最中』と『ゆすら』に舌鼓!

紀の国屋『相国最中』

先日、東京のお土産として、和菓子 紀の国屋『相国最中』と『ゆすら』を貰いました。

大変、美味しかったのでちょっと調べてみました。

和菓子紀の国屋さんは、東京、神奈川を中心に全22店舗(2020年現在)を運営されています。

国産の素材にこだわった伝統的な和菓子から、今回頂いた『ゆすら』のようなチョコを使った和菓子なども作られている和菓子屋さんです。

紀の国屋さん、ホームページは昔につくられたようですが、なかなかデジタル関係に詳しいスタッフがおられるのか、LINEやTwitterも積極的に活用されています。

Twitterがなかなかおもしろく、悪魔のレシピシリーズなど美味しい食べ方をPRされています。

そして、年末のM1で優勝したミルクボーイの『最中』ネタにもしっかりと反応されています。

さて、いただいた肝心の最中のご紹介です。

紀の国屋さんの看板商品の『相国最中』は、大納言最中と栗最中の2種類があります。

紀の国屋『相国最中』について

大納言最中は、厳選された小豆餡の中にやわらかな求肥が入っている最中です。

紀の国屋『相国最中』大納言最中

栗最中は、名前の通り餡に栗が入った最中です。

紀の国屋『相国最中』栗最中

両方ともカロリーは230kal以内でお値段は1つ170円(税込み)となっています。

ズッシリと重量のあるこちらの最中が170円とは、なかなかお得な最中だと思います。

紀の国屋『相国最中』

両方とも美味しいですが、個人的には栗最中のほうがちょっとあっさりめな感じで、小豆餡のほうが好みでした。

我が家では、スタンダードな小豆餡が人気でした。

そして、『ゆすら(青・赤)』

紀の国屋『ゆすら』

ゆすら青は抹茶のチョコがコーティングされた白餡のお菓子です。

紀の国屋『ゆすら』青

ゆすら赤は、桃色のチョコです。

紀の国屋『ゆすら』赤

どちらも白餡にチョコのアクセントが素晴らしいお菓子です。

ただ、この小ささの割に甘さはパンチがあるので、飲み物はお茶やブラックコーヒーがお勧めです。

紀の国屋『ゆすら』青中の様子

青、赤2つはペロリと食べれちゃいます。

カロリーは1つ54kcalです。

『ゆすら』は物珍しく、お土産としてはインパクトがあるかと思います。

個人的には、もらって嬉しいのはスダンダートな『相国最中』ですね。

高級感のある箱にズッシリとした最中が入っている点は、『ゆすら』に負けないインパクトがあると思います。

以上、もらって食べた感想としては最中押しなのですが、

公式Twitterをみていると、多摩どら焼き『おこじゅ』が気になるんですよねー。

本場の黒糖と純粋蜂蜜を使い、焼き上げたソフトなどら焼き。

見た目の虎柄の皮で美味しそうなのに、さらに悪魔のあったかレシピとは!

んー、食べてみたい!

東京圏のお店ですが、電話注文で全国発送してくれるので手に入れることは可能です。

おこじゅ5  最中5 なんて組み合わせもできるので、頼んでみようかなと思います。

気になる方は、ぜひ公式サイト公式Twitterを見て下さい!

住所東京都武蔵村山市三ツ藤1-93-2
電話042-560-3010
営業時間9:00~19:00
WEB SITE公式サイト
駐車場