スポンサーリンク

映画 ワイルド・スピードを10倍楽しむ方法は?

2019-06-29

ワイルド・スピード (字幕版)

ワイルド・スピード第8弾 ICE BREAK 4月末からの上映の為、映画館で見ることを見逃してしまいました。

9月にはBlu-rayやDVDが出るみたいなので、それまで待ちですね。

最近のワイルド・スピードについては、大作アクション映画になった感じがあるのですが、ワイルド・スピードシリーズの醍醐味は、カー・アクションにあると思うんですよね。

そこで、ワイルド・スピード好きの私が思う、ワイルド・スピードシリーズを10倍楽しむ方法について述べてみたいと思います。

ワイルド・スピードシリーズの歴史について

No.制作年タイトル邦画タイトル
12000The Fast and The Furiousワイルド・スピード
220032 Fast 2 Furiousワイルド・スピード X2
42009Fast & Furiousワイルド・スピード MAX
52011Fast Fiveワイルド・スピード MEGA MAX
62013Fast & Furious 6ワイルド・スピード EURO MISSION
32006 The Fast and the Furious: Tokyo Driftワイルド・スピード TOKYO DRIFT
72015Furious 7ワイルド・スピード SKY MISSION
82017The Fate of the Furiousワイルド・スピード ICE BREAK

実は、ワイルド・スピード TOKYO DRIFTは、3作目の作品ですが、4の制作時なかったかのような扱いだったんですね。それが、シリーズが続くことによってちゃんと意味のあるものになっている点は注目すべき点です。

そのため、これからシリーズを見るぞ!って方は上記の順番で見ると楽しめると思います。

映画に出てくる車について知ろう!

ワイルド・スピードシリーズのもう一つの主役は、車だと思います。

そして、日本でも注目された理由の一つとして、日本製のスポーツカーの多くが登場します。

主人公ブライアン(ポール・ウォーカー)が乗る車として、D32型三菱・エクリプス、A80型トヨタ・スープラ。

もう一人の主人公ドミニク(ヴィン・ディーゼル)通称FD マツダ RX-7

その他2作目以降も加えると日産 スカイランシリーズ、シルビア、フェアレディZ。

ホンダS2000、NSX。スバル インプレッサなどなど。

その他、海外のスポーツカーが登場します。

車を知るために読んでほしい漫画

上記で出てくる車について記載しましたが、ふーん、そうなんだーって程度だと思います。

しかし!そんな車達を知る絶好の漫画が2つあります。

まずは、藤原とうふ店の86で一世風靡した「イニシャルD」全48巻セット

主人公の車はトヨタ・スプリンタートレノ・AE86というちょっと古い車ですが、ライバル車は、RX-7やランサーエボリューションなどのスポーツカーが登場します。

さて、さらに車のうんちくが熱い漫画があります。主人公がいつのまにか中年親父達に変わる名言続出の漫画。

「湾岸ミッドナイト」シリーズ。こちらはフェアレディZが主人公の漫画。GTRやFD、ポルシェなど、名車について詳しくなります。

https://amzn.to/321BeF5

車の知識が入ってから映画をみると、楽しさが全然違いますよ!

といってもシリーズ後半になると、車が主役って感じでもなくなるので、また楽しみ方は変わるんですけどね。

でも、シリーズものなので、まずは最初からと言う場合は、是非車を覚えてから見て欲しいですね。