北摂箕面:『よもぎや』の島生まれ箕面育ちの蓬餅

よもぎやの蓬餅とサーターアンダギー

先日ネット記事でヨモギ餅専門店のお店が箕面にあると知って気になったので買いに行ってきました。

阪急箕面線の牧落駅から徒歩5分程度の線路沿いにある『よもぎや』さん。

よもぎや

1階が販売店舗、2階はカフェスペースになっており、1階で注文して2階で飲食できるようになっています。

今回は、カフェを利用していないのですが、蓬餅お茶セットなどを頂くことができるようです。

お店のスペースは、こじんまりとしたお店で2、3人の来客があるといっぱいな大きさです。

よもぎや外観アップ

店主さんの出身地の鹿児島県徳之島産のじゃがいもが販売されていたり、島の黒糖なども販売されています。

販売されている商品はお店の名前どおり、蓬餅がメインです。

蓬餅は、餡入りと餡なしの2種類です。

餡なし ¥250

餡あり ¥290

お昼ご飯後の13時過ぎに訪れたのですが、すでに蓬餅はあと数個になっていました。

看板にもあった玄米みたらし団子も気になったのですが、今回はメインの蓬餅と、サータアンダギーがどうしても気になったので、購入。

よもぎもちとサータアンダギー

さっそく家に帰っておやつとして食べてみました!

珈琲と蓬餅とサータアンダギー

まず蓬餅についてのご紹介。

ヨモギは、デトックス効果が期待される和製ハーブなんだそうです。

そのヨモギをたっぷりと使用し、もち米と黒糖だけで作るのが徳之島の蓬餅。

箕面で育てたヨモギで作られた徳之島伝統の蓬餅は、北海道産の小豆を使った甘さ控えめの餡と本きな粉で仕上げがれています。

開封して一番驚いたのは、蓬餅の緑の濃さ!

そして、香りです。

ザ・蓬餅って感じでした。

半分に切ってみると・・・

餡子がギュッと詰まっています。

食べた感想としては、ショップカードに記載されているように、甘さ控えめの餡で、凄く食べやすかったです。

甘さが控えめだからわかるのか、ヨモギの味わいが凄く口の中で広がります。

ヨモギを食べている感が凄くて、なんだか懐かしく感じました。

男性でも、凄く食べやすいですね。ちょっと小ぶりなので、2つ食べたい気もしますが。。

意外に、満足感もあります。

妻も凄く気に入ってました。ヨモギが濃厚で美味しいという感想でした。

続いて、サータアンダギーを家族で分けて食べました。

よもぎやサーターアンダギー

サーターアンダギー、こちらも小ぶりです。

ミスタードーナツのドーナツポップみたいな大きさですかね。

半分に切ってました。が、こちら想像より固かったです。柔らかいイメージをしていたら、あら、意外にハード?

断面を見ていただいたらわかると多いますが、めっちゃ密度が高いです。

なるほど、固いはずです。

一口食べてみると、こちらも甘さがグッと抑えられています。

素朴な味わいで、こちらもホッコリな味わいですね。

コーヒーと一緒に食べるのがちょうど良かったです。

ちなみに公式サイトによると

”よもぎや”はヨモギを最大限に生かすお餅を作っています。蓬餅以外にも体に優しい素材を使った、昔懐かしいお菓子だったり、おやつを提供していきたい。

よもぎやHPより

石垣島のおとうちゃんの作るサーターアンダギー。竹富島生まれの石垣島育ちのおとうちゃんのレシピで作りました。強力粉、薄力粉、黒糖、卵、重曹とシンプルな素材で作られ、少し硬めで、甘さも控えめの本物のサーターアンダギー。

よもぎやHPより

食べ終えた感想としては、買って大正解な蓬餅でした。

サーターアンダギーは、好みが分かれるかな?とも思いました。

次は、餡なしでも食べてみたいなーと思ったので、また買いに行きたいと思います。

わたしが訪問した後も、地元の方らしき人たちが次々こられてたので、売り切れることも多いのかなと思いました。

公式サイトでは、予約の受付もされていると記載があるので絶対購入したい方は事前に予約されるのが良いと思います。

また、冷凍でのお届けの蓬餅もあるようなので、贈答にも利用もいいかもと思います。

詳しくは、公式でご確認ください。

住所〒562-0041
大阪府箕面市桜1丁目16−28
電話 072-725-0621
営業時間11:00〜16:30
木曜定休日
WEB SITE公式サイト
駐車場無(近隣のパーキング利用推奨)
Wifi
禁煙・喫煙不可
Credit card不明
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる