スポンサーリンク

KIRINが本気で作り直したノンアルコール飲料『キリン 零ICHI(ゼロイチ)』

2019-06-16

これから暖かくなって、BBQやアウトドアなど空の下での飲食機会が増えそうですよね。

でも、ドライバーの人は、アルコールは飲めないので我慢。。。

そんな人の強い味方になってくれそうな飲料!

KIRINのノンアルコール飲料『零ICHI(ゼロイチ)』。

我が家では、ノンアルコール飲料といえば、SUNTORYの『ALL FREE(オールフリー)』がお気に入りだったのですが、今回CMを見ていて気になったので、購入してみました。

CMでは、夏目三久さんや東出昌大さんが美味しそうに飲んで、これノンアル?と最後に驚かれているのが印象的です。

実は、このビールテイスト ノンアルコール飲料市場を一番最初に大きく開拓したのってKIRINだったんですよね。

発売当初アルコール分0.00%のインパクトもあり、シェアを順調に伸ばしたそうです。

しかし、各社から同類の商品が発売され、今ではシェアが10%まで落ち込んだようです。

そんな中発売された『零ICHI(ゼロイチ)』は、KIRINのチャレンジが詰まった商品のようです。

まず、「一番搾り製法」を採用し、麦のうまみを丁寧に引き出すとともに、人工甘味料や苦味料を使用せず、よりビールに近い上質な味わいを実現しました。とのこと。

ノンアルコール飲料って、種類がたくさんありますが、どれもやっぱりビールの味とは違うんですよねー。

我が家でよく飲むサントリー『ALL FREE(オールフリー)』は明確に女性も意識した商品なのかなーって気がします。

そのため、テイストも女性でも飲みやすい仕上がりになっているんじゃないでしょうか。

アサヒビールでは、『DRY ZERO(ドライ ゼロ)』がビールを強く意識した商品になっていますよね。

パッケージもDRYを意識したデザインで、味わいも辛めで、かなりビールを意識した商品になっていると思います。

個人的には、こちらのほうが男性受けが良いのかなって思います。

わたしもビールっぽいのが欲しい場合はコチラを購入してます。

おそらく、KIRINの『零ICHI(ゼロイチ)』はDRY ZEROと近い商品だと思います。

パッケージもビールを意識したデザインと思えます。

さて、その味わいはビールにどれくらい近いのでしょうか?

個人的な感想になりますが、もちろんこれはビールだ!とは言いませんが、

かなり、いい線いっている気がします。

泡立ちは、ビールほど細かな泡立ちにはなりませんが、香りはそれっぽくなっている気がします。

喉越しもよく、ビールに近いと思える味わいは嬉しいですね。

個人的にビールはラガーが好きなので、KIRINの味わいはやっぱりいいですね。

妻は、オールフリー派ですが、私は零ICHI派になりそうです!

バーベキューやアウトドアのお供に是非いかがでしょうか?