スポンサーリンク

これはもう洋菓子!?GOJODOー五條堂ーのフルーツパフェ大福『鴻池花火』

2019-03-09

つい最近、テレビの梅田特集で紹介されて気になったGOJODOー五條堂ーさんのフルーツパフェ大福『鴻池花火』を買っちゃいました。

1975年に東大阪にオープンしたGOJODOー五條堂ー。

GOJODOー五條堂ー

阪神百貨店のリニューアルでB1フロアに新店舗として2018年5月に出店されました。

GOJODOの看板商品に成長した『鴻池花火』大福は、二代目である娘さんが考案されました。

5種類のフレッシュフルーツ(ブルーベリー、オレンジ、バナナ、フランボワーズ、パイナップル)と生クリーム、こし餡、さらにスポンジケーキを滋賀県産羽二重餅で1つづつ丁寧に手包された大福です。

GOJODOー五條堂ーのフルーツパフェ大福『鴻池花火』

『鴻池花火』フルーツパフェ大福のほかにも、宇治抹茶大福や珈琲大福、塩クリーム大福、季節限定のシャインマスカット大福などもあり、何を買おうか悩みましたが、宇治抹茶大福が売り切れていたので、珈琲大福、塩クリーム大福を購入しました。

さっそく家に帰ってオープン!

手提げ袋もオシャレです。

GOJODOー五條堂ー 手提げ袋

紙袋には、英字のロゴとマスコットキャラ!?のフクロウがワンポイントになりカッコいいです。

GOJODOー五條堂ー紙袋

これだけ見ると和菓子屋さんとは思わないかも。

他の大福は、『鴻池花火』と比べると小ぶりな大福です。

塩クリーム大福 珈琲大福
左:塩クリーム大福 右:珈琲大福

大人の男性なら一口でペロリといけちゃいそうな感じです。

『鴻池花火』は大きいです!

GOJODOー五條堂ーのフルーツパフェ大福『鴻池花火』

妻に半分に切ってもらいました。結構キレイに切れたと思います。

GOJODOー五條堂ー フルーツパフェ大福『鴻池花火』

ちっちゃい大福は、クリームが多いので切るが難しいです。

さて、それぞれのお味は・・・

自分は珈琲大福をまず食べました。

珈琲の味わいがしっかりとしており、餡ことクリームのコラボも見事です!

半分のコーヒー大福は一口でペロリでした!

そして、本命のフルーツパフェ大福。

一口パクリと食べると・・・

フルーツの美味しさとクリームと餡が絶妙な美味しさのハーモニーに!!

これは、美味すぎ警報発令です!

なるほど、流行るワケですねー。

でも、2つ食べた感想として、これは和菓子なのか?

個人的には、洋菓子のほうがイメージに近いなーと。

そう思ってお店のカードを見てみると、阪神百貨店の出店場所は洋菓子コーナーと記載が。

なんとなく納得です。

GOJODOー五條堂ーでは、他にも『トライ焼き』というラグビーの町東大阪を応援する商品もあり、次回はそちらも購入したいなーと思いました。

この色鮮やかで、SNS映えするフォトジェニックなくだもの大福。

GOJODOー五條堂ーのフルーツパフェ大福『鴻池花火』

上手に切りたいなら、通販の冷凍便が良いかもしれません。

ただ、公式サイトによると現在は、生産が追いつかずオンラインショップは休止中とのことです。
(2018年9月24日現在)

早く生産が追いつくようになって欲しいですね!

ちなみに、フルーツパフェ大福『鴻池花火』は、おみやげ街道アルデ新大阪でも購入可能です。

大阪土産といえば、喜八洲総本舗の『力士もなか』をおすすめしているのですが、女性へのお土産なら『鴻池花火』も気に入ってもらえるのではないでしょうか!

参考:2018年9月現在
『鴻池花火』389円(税抜)
『珈琲大福』232円(税抜)
『塩クリーム大福』204円(税抜)

大阪ほんわかテレビの情報喫茶店2019年3月8日放送の『関西おもたせスイーツNo.1 決定戦』にも選ばれてましたね!

大阪土産として喜ばれると思いますよ!