スポンサーリンク

Macbookの購入 自分に最適のコストで!!

2016-11-26

mac2015

遂に調子の悪い長年利用していたMacBook Proから新しいMacBook Proへ切り替えを行いました。
これでBlog作成もボチボチ再開できそうです。

さて、今回自分が購入にいたるまでの経緯で参考になることがあればと記載します。

2016年はMacBook Proが大幅アップデートされるという情報が年初から流れており、

9月以降端末の調子が悪くなってからも、その発表までは待っておりました。

結果!

スペースグレーが追加!

うわさのTouch Bar も導入!

USB-TypeCへの統一!

薄くて画面もキレイになりました。

うおおー!最先端だぜ! 欲しいぞ!

で 値段はいくらだ!?

高い。 高いですよ! Appleさん

わたしが今まで使っていMacBook Pro2は2011年型を拡張して、メモリ16G SSD500Gの15インチを利用していました。

同じような仕様をもとめると。。

¥278,800 (税別) からとなっております。。

さすがにそれは、買えない。

では、13インチ、メモリ16G、ストレージ500Gにすると・・・

¥218,800(税別)

えーい、これでは買えないではないか!

では、前モデルは、¥128,800 (税別) スタートだぞ!

これを、メモリ16G、ストレージ500Gにしたらと、

¥188,800 (税別)

あれ、そんなに変わらない。。

うーん、もはや買うなということなのか。

しかし、年賀状の時期が近づいてきたこともあり、パソコンは必要ということで、

妻も買い替えに納得。

実は、春に端末が不調になった時に、ストレージとメモリを増設したので

予算が渋くなっているのです。。

古いパソコンを劇的に使いやすくする!?SSD化のススメ!

で、結論として我が家は、

Mac整備済製品

を購入することにしました。

13インチMacBook Pro 2.7GHzデュアルコアIntel i5 Retinaディスプレイモデル [整備済製品]

¥118,000 (税別)

(ブログアップ時現在)

メモリとストレージは諦めました。

何故か?

ストレージに関しては、4万足すならNASのストレージを導入したほうが今後の為にも良いと考えたこと。

メモリに関しては、本当は16Gがよかったのですが、贅沢は言えないので。しばらくは我慢することに。

というのも、他に必要なものとして、DVDドライブがなくなるので、追加で必要なこと。

モニターのカバーシートや、最新のOSにすることで、今まで使えていたソフトが使えなくなるなど追加費用が必要なこと。

ノートパソコンの買い替えだけでなく、追加費用が買い替え時には発生するのでその予算を考えるとねー。

ちょっと節約が必要でした。

確かに、最新の端末は素晴らしいです!

でも、最新のMacBook Proでは、SDカードもさせない!今までのUSBも使えない。

そのあたりも考えると、そこまで最新式も必要ないかなと。

今は新しいMacになり、OSも最新にアップデートして満足です。

自分にとって最適な仕様は何なのか?

いろいろと考える期会になりました。

ちなみに、Macの移設をするなら、サンダーボルトケーブルは、かなりお勧めです!

3000円余分な出費だと思いましたが、調子の悪いMacからターゲットモードでデータ移設が30分で終わりました!(200G程度)

設定が引き継げるので、お勧めですね!

でもね、みなさん、シリアルやプロダクトキーはキッチリ保管しときましょうね!

今、Officeのケース探索が続いております。。