スポンサーリンク

京都 烏丸錦 ナンポルトクワ(N’importe quoi )は伝統のりんごのタルトだけじゃない!

ナンポルトクワは、2018年5月に閉店した人気パティスリー「オ・グルニエ・ドール」の跡地に2018年10月オープンしました。

「オ・グルニエ・ドール」の名パティシエの長男・西原裕勝さんのお店です。

パティシエの父から譲り受けたレシピで作るりんごのタルトが有名ですが、それ以外にも魅惑のスイーツがたくさんあります。

お店の最寄り駅は、阪急と京都地下鉄の四条烏丸駅です。

駅からは、徒歩3分程度です。

場所は錦小路から堺町筋に入ってすぐです。

錦小路堺町

お店は黒いシックな外観で、白文字でしっかりと「PATISSERIE N’IMPORTE QUOI KYOTO」と記載されてます。

ナンポルトクワ(N'importe quoi )外観

が、京都らしい長屋の間口なので、注意していないとスッと通りすぎてしまいます。

お店は11時からオープンですが、私が到着した10分前には二組ほど待たれていました。

そして、開店前には10人ほどの行列に。

オープンして1年というのに、すごい人気ですね。

お店の黒と白のシックな外観から、中に入ると、アートが際立つ店内になります。

ナンポルトクワ(N'importe quoi ) 外観
入り口から店内へ長い間口

店内のイートインスペースには、アートと趣味がミックスされたワールドが展開されています。

ナンポルトクワ(N'importe quoi ) イートインスペース

個人的には、めちゃくちゃ好きなテイストでした!

ナンポルトクワ(N'importe quoi )内観 ジャケットイメージ

レコードジャケット的な飾りは、とゆっくり眺めてたいですね。

そして、商品の冷蔵ケースにも、お店のこだわりが見えます。

りんごのタルトの横には、りんごを持ったジョブズが!

ナンポルトクワ(N'importe quoi )ショーケースのジョブズとonちゃん

間違いなく、Appleファンだと思います!

そして、見逃せなかったのが、HTBのマスコットキャラクターのonちゃん。

間違いなく、どうでしょうファンな気がする。。。

そのほか、アイアンマンのマスクなども飾られているのですが、これがお店の雰囲気にあっているんですねー。

不思議です。

ナンポルトクワ(N'importe quoi )ショーケース

女子が圧倒的に多い印象でしたが、この店内は男の人のほうが絶対好きでしょ!

ナンポルトクワ(N'importe quoi )ショーケース

次回は、ゆっくりイートインしたいですねー。

さて、そんな魅惑の店内とスイーツのお店で何を買って帰ったかというと。。

まず、絶対外せない「りんごのタルト」389円(税抜)

ナンポルトクワ(N'importe quoi )りんごのタルト

父親のオ・グルニエ・ドール時代から変わらない味ということで、これは絶対、家族に買って帰らないと。

行列していたお客さんのほとんどが購入してました。

そして、個人的に気になった

「タルト・パンブル」417円(税抜)と「プチミヤヴィ」352円(税抜)

焼き菓子も買っちゃえと!

「都フィナンシェ」「京マドレーヌ」ともに190円

ナンポルトクワ(N'importe quoi )「都フィナンシェ」「京マドレーヌ」

ちょっと、奮発していろいろとお土産に買っちゃいました!

家に帰ってさっそく家族とそれぞれ食べてみました。

「りんごのタルト」
甘すぎず、絶妙なバランスの味わいだと思います。
そのまま食べて十分美味しかったです。
子供も絶賛してました。

ナンポルトクワ(N'importe quoi )りんごのタルト

温めて食べても美味しいそうです。
あとで、いろいろ調べてるとバニラアイスを添えて食べるとなお、美味しいそうです。
次回はそうしよう!

「タルト・パンブル」ピスタチオの味わいがアクセントになっています。

ナンポルトクワ(N'importe quoi )「タルト・パンブル」

タルトに入っているグレープフルーツの酸味と苦味がケーキに合っていましたねー。
こちらはちょっと大人向けなケーキでした。

そして、家族が絶賛したのが「プチミヤヴィ」!

ナンポルトクワ(N'importe quoi )プチミヤヴィ

宇治抹茶と白餡・くるみが入ったパウンドケーキなんですが、白餡と抹茶の味わいが絶妙なんです!

カフェオレでケーキを食べてたのですが、ベストマッチでした!

これは、お土産として喜ばれると思います。

フィナンシェは子供が食べちゃって、「京マドレーヌ」しか食べてないのですが、

マドレーヌはふんわりで甘すぎず美味しいです。

ナンポルトクワ(N'importe quoi )京マドレーヌ

フィナンシェの感想を聞くと、我が家では、No.1のフィナンシェLE SUCRE SUCRE(ル シュクル シュクル)には敵わないとの感想。

いや、当日焼いた焼き菓子と比べたらだめだよ。

普通に美味しいとのことです。全然、参考にならないですね。。

個人的には、ハズレがない印象でした。

生菓子も食べたいのですが、京都から大阪までの持ち帰りの時間を考えると、生菓子はお店でイートインすべきなのかなと。

また、京都に行ったら寄るつもりです。

ただ、人気店なので、午後遅いと売り切れるようなので、確実に購入したい人は午前中をねらったほうが良いですよ!

開店2時間ほどで終了する場合もあるそうです。。

あと、仕込みなどもあるので、お店のオープン日が限定的です。

事前にWEB等でチェックされることをおすすめします。

ナンポルトクワ(N'importe quoi )お店の看板

伝統的なお菓子と、挑戦的なお菓子がある、お店の雰囲気も素晴らしい要注目のお店でした!

住所京都市中京区堺町通錦小路上ル527-1
電話075-708-3742
営業時間11:00~18:00
※売り切れ次第終了
定休日:月曜、火曜、水曜
※不定休あり
WEB SITE公式facebook
駐車場